無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金のコントロール力をUP!「メルカリ」と「メルペイ」活用家計防衛術&FP監修Tips8

節約・マネー

賢い「家計防衛術」を知っておきたい!

値上げラッシュ待ったなしの夏。帰省やレジャー、お盆休みで出費が増えるのため、ちょっとしたお小遣いを手に入れるために、「メルカリ」で出品している人もいるのでは?

そこで今回は、フリマアプリ「メルカリ」と後払い決済サービス「メルペイスマート払い」をフル活用する、”お金の流れをコントロール”する家計防衛術をご紹介。家計防衛の考え方についてはファイナンシャルプランナーの飯村久美さん、公式Tips8選はメルカリ・メルペイの達人である川崎さちえさんに監修をいただきました。

人気FPが教える!家計防衛の考え方

物価上昇にどう打ち勝てばいい?

Photo by micheile dot com / Unsplash

原油高による原材料費の高騰や、円安などの影響により、家計はとても厳しい状況にさらされています。6月、7月は3,000品目以上が値上げされ、値上げはこの先も続きます。これまでと同じように過ごしていると、気が付いたときには赤字家計で大変なことになっているかもしれません。家計を見直すポイントは次の3つです。

1. 固定費を見直す

住居費、保険料、スマホ代、サブスク等の固定費はお金を支払っている感覚が薄く、なかなか見直す機会がないもの。例えば、必要以上にかけている保険を減らす、使わなくなったサブスクを解約するなど、 見直してみましょう。食費などを削るのと違ってストレスのない節約方法です。

2.すでにあるものからできることを考える

ものを買おうとした時、すぐに何でも買うのではなく、いま家にあるもので代用できないか考えてみましょう。貯め上手な人は支出の削減を工夫しながらゲーム感覚で楽しんでいます。また、ものを整理するのも家計防衛の一つです。不要品はメルカリなどに出品しましょう。お金にもなりますし、次の人に使ってもらえてモノも喜びますよ。

3.お金の流れを把握し、コントロールする

家計を守るには、お金の流れを把握し、自分でコントロールをすることが大切です。 お金に振り回されるのではなく、自分がイニシアチブを持ち、支出を管理しましょう。家計簿が得意な人は 家計簿をつけたりアプリを活用してもいいですし、家計簿が苦手な人はキャッシュレスを活用して家計簿代わりにするのもおススメです。チャージや後払いの機能を活用すると、限度額を決めることできますから、予算も守りやすくなりますね。

”お金の流れをコントロール”する生活って?

「メルカリ」と「メルペイ」を活用して自分のライフスタイルに最適なお金の流れを作り出し、家計に振り回さ れるのではなく自ら主導権を握ってお金をコントロールしていく生活の一例をご紹介します。

「メルカリ」を利用するAさん(30代・女性の例)

使わなくなった子どものおもちゃや洋服や趣味のハンドメイド品で得た売上金を、家計の足しにしています。“ご褒美に使ってもよいお金”としてちょっと良いランチを食べたり、子どもに「今日はママのおごりだよ」とデザートを食べたりなど、心に余裕が生まれる消費に使うことも多いです。またハンドメイド品の売 上金で次に作るための材料が買えるので、持ち出しがないのも嬉しい点。 iD決済が使える「メルペイ」を使えばアプリを立ち上げずにタッチだけで支払いが済むので、子どもを抱っこしていても楽なのが気に入っています。コンビニやスーパーの支払いなどは細かくて家計管理が大変なので、最近は後払い決済「メルペイスマート払い」で一元化し、支払い履歴を家計簿代わりに使っています。
記事に関するお問い合わせ