無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カモミール(カミツレ)の花言葉とおすすめ作品8選

ライフスタイル

カモミールは古くから薬草としても重宝されてきた花。白×黄色の清楚な見た目とすっきりした香りで花束としても人気を集めています。そんなカモミールの花言葉とおすすめの作品をご紹介します。

カモミール(カミツレ)の花言葉

ひまわりさんの「寄せ植えにハーブ♡ラベンダー、カモミール、レモンバーム、パクチーの種約200粒」

寄せ植えにハーブ♡ラベンダー、カモミール、レモンバーム、パクチーの種約200粒

リンゴのような甘い香りでハーブティーでもお馴染みのカモミール。和名ではカミツレとも呼ばれます。カモミールの花言葉は「逆境に耐える」「逆境で生まれる力」「親交」「仲直り」など。寒さや雨風に強く、踏まれてもよく育つ生命力や、見た目のかわいらしさに由来する花言葉をもっています。

カモミールの花言葉に怖い意味はある?

カモミールは、逆境や厳しい環境を思わせる力強い花言葉をもっていますが、怖い花言葉は特にありません。

カモミールの和名と特徴

LUPINUSさんの「ミモザとカモミールのナチュラルガーデンブーケ / マジカルウォーター」

ミモザとカモミールのナチュラルガーデンブーケ / マジカルウォーター

カモミールの和名「カミツレ(加密列)」の由来は江戸時代まで遡ります。「植物のお医者さん」といわれるほど、古くから薬草として愛されてきたカモミール。当時、カモミールは蘭学とともに日本に伝わったため、オランダ語名の「kamille(カーミレ)」がなまって広まったそうです。

カモミールの開花時期

カモミールは「ジャーマン種」と「ローマン種」の2つに分けられます。種によって開花時期に差がありますが、3月〜7月の春から初夏にかけてが開花時期とされています。

カモミールの種類

さきほどご紹介したように、カモミールには一年草の「ジャーマン種」と多年草の「ローマン種」の2つの種類があります。わたしたちがハーブティーなどで楽しんでいるカモミールは主に「ジャーマン種」になります。ローマンカモミールは皮膚炎のケアや鎮静作用の効果があり、アロマオイルや入浴剤としても人気です。

贈り物にもおすすめ。カモミールモチーフの作品8選

ここからは、前向きな花言葉をもつ「カモミール」をモチーフにした素敵な作品をご紹介します。

華やかな刺繍ピアス

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ