無料の会員登録をすると
お気に入りができます

"黒×ママ"が絶対におしゃれ!秋の入口"ブラックコーデ"14選

ファッション

そろそろ着たくなる"ブラックコーデ"

8月も終わりが見えてくると、気になるのが"ブラックコーデ"。今回はただ「黒ならなんでもいい」というわけではなく、デザインやシルエットにこだわったアイテムやコーデを特集します。

オールブラックからモノトーン、差し色コーデまでスタンダードながらも知っていたらきっと役に立つアイデアをたっぷりとお届けします。ぜひゆっくりと読んでみてくださいね。

オールブラックがたまらなく好き♡

1.ジレ&パンツはマストハブアイテム

"きれいめ要素"たっぷりなジレとパンツのセットアップ。単品でも着回せますが、セットアップとして着ることで上品かつ大人っぽい着こなしが完成。

インナーの袖丈を変えれば気温によって調節できる便利なアイテムです。

ジレパンツセットアップ

PLST

¥ 15,000

商品詳細
ジレパンツセットアップ
www.plst.com
商品詳細

2.素材で差をつけるブラックコーデ

真夏はちょっと着づらいボンディングやダンボール素材のアイテム。今からの季節はヘビロテ間違いなし!

コットンともポリエステルとも違う素材感は目を引くシルエット作りに最適。「いつもと違う」そんな着こなしを目指すなら、ぜひチェックを。

ボンディングベーシックTシャツ

ur's

¥ 4,609

商品詳細
ボンディングベーシックTシャツ
ur-s.me
商品詳細

ダンボールフレアマキシスカート

ur's

¥ 5,929

商品詳細
ダンボールフレアマキシスカート
ur-s.me
商品詳細

3.ブラウス×パンツはバッグで差し色を

美シルエットなテーパードパンツなら、どんなトップスも好相性♡シャツやブラウスでオールブラックコーデを楽しむなら、バッグで差し色を入れるのが正解。

手持ちよりショルダーの方が、アクセントカラーが引き立ちます。ほんのりモードな雰囲気も感じる大人のスタイリングに仕上げて。

記事に関するお問い合わせ