無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スイカのおいしい保存方法・期間!常温・冷凍・カット後の賞味期限

レシピ

夏の風物詩であるスイカ。身近なフルーツですが、スイカの状態によって保存方法や期間が違うのは知っていますか?この記事では、丸ごとのスイカやカットしたもの、冷凍スイーツにする場合にわけて、スイカの保存方法をご紹介します。上手に保存して、長くおいしさを味わってくださいね。

スイカ丸ごとなら常温保存がベスト

Photo by 稲吉永恵

スイカは実は、常温保存が理想のフルーツ。冷やしすぎてしまうと、甘みが落ちておいしさが損なわれてしまいます。スイカの甘みをもっとも感じる温度は15℃前後。冷やすときは、8℃以下にならないようにするとおいしくいただけます。

常温での保存方法

保存方法はとても簡単。何もかぶせずそのままの状態で、直射日光を避けて風通しのよい涼しい場所で保存しましょう。

また、丸ごとなら食べる2~3時間前に冷やせばさらにおいしく食べられます。大きなボウルにスイカを入れたら布巾をかぶせ、その上から少しずつ水道水をかけ冷やしましょう。この方法がいちばんおいしくスイカを食べられるとも言われています。

常温での日持ちは?

よく似た見た目のメロンとは異なり、スイカは追熟する果実ではありません。保存の時間が長ければ長いほど、特有のシャリシャリ感がなくなり、果肉が劣化します。常温保存での賞味期限は、2週間程度を目安にするとよいでしょう。

カットした皮付きスイカの冷蔵保存方法

冷蔵保存の方法

Photo by 稲吉永恵

スイカは、一旦カットすると鮮度や味が落ちやすいため冷蔵保存が最適。カットした皮付きのスイカを冷蔵保存するときは、乾燥や酸化を防ぐのが大切です。切り口にラップをぴったり密着させて包みましょう。冷蔵庫の野菜室で保存してください。

冷蔵したスイカの賞味期限は?

冷蔵庫で2〜3日保存可能

ひと口大にカットしたスイカの冷蔵保存方法

冷蔵保存の方法1.ラップで包んで保存する

Photo by 稲吉永恵

小分けにしてラップでぴったりと包むこと

冷蔵保存の方法2. 蓋つきの容器に入れて保存する

Photo by 稲吉永恵
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ