無料の会員登録をすると
お気に入りができます

泡立て器もブレンダーも必要なし!フワフワな「メレンゲ」を5分で作るワザ。洗い物が出ないのも嬉しい!

レシピ

お菓子作りなどでメレンゲを作る際には、ブレンダーを使って作る方もいるのではないでしょうか。泡立て器で作ろうとすると、腕力もパワーも使うので大変ですよね。泡だてるのも大変だし、ブレンダーもない。あっても洗い物が億劫……なんてときには、この方法でメレンゲを作ることができるんですよ!

メレンゲを簡単に作りたい

メレンゲを作る際には、泡だて器を使ったりブレンダーを使ったりしますよね。でも使った後のこれらの道具は、洗うのも面倒です。
そこで簡単に家にあるもので作れないかと調べてみたところ、SNSで便利な方法を見つけたので、本当にメレンゲを作ることができるのか試してみました!

道具

作り方

1. まずは卵の白身と黄身を分けます。

2. ポリ袋に白身と砂糖を入れ、白身と砂糖を袋ごと揉みながら混ぜ合わせます。

3. ポリ袋に空気をたっぷりいれて、膨らませた状態で口をしっかり縛ります。

4. ポリ袋を上下左右にと大きく振ります。
このときに、中の卵白と砂糖を混ぜた液体が袋にぶつかるようにしっかり振りましょう。

5. 5分ほど振り続けると、中の卵白が白くまとまってメレンゲになってきます。白くフワフワな状態になったらできあがりです。

ポリ袋1つでメレンゲができる!

使う道具はポリ袋だけ、方法も材料をいれて振るだけで、簡単にメレンゲを作ることができました。手で5分程度振るので少し疲れてしまうかもしれませんが、ポリ袋1枚だけでできるという点はとても手軽で便利な方法でした。

でき上がったメレンゲも、使うときまでそのままポリ袋にいれて冷蔵庫に入れて置けば、保存も楽でしたよ。
手軽に使える方法なので、これを知っているとお菓子作りの際などに役に立ちますよ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ