無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この冬オープン!東京で注目すべき「高級食パン専門店」特集

厳選された材料と、こだわりの仕込方法で私たちを魅了する高級食パン。その高価な値段に驚いていたのは今や昔、すでに高級食パンは身近なものになりつつあります。この冬も続々と新店がオープン。注目の最新高級食パン事情をお届けします!

muccinpurin

グルメ

2018年12月7日(金)、田園調布にオープンした「嵜本(さきもと)」も大阪からきたベーカリーの名店。

こんがりと焼かれたキュートな食パンモチーフの看板が出迎える店舗は、明るいガラス張りで思わず入りたくなる雰囲気です♪

極美 “ナチュラル” 食パン

Photo by macaroni

「極美"ナチュラル"食パン」280円(税込)

「毎日食べられるご飯のような おいしい食パン」を目指す嵜本のイチオシは、スライスした食パンがジッパー付きのパッケージに入った「極美 “ナチュラル” 食パン」です。

毎日食べても飽きないように乳と卵は不使用。くせのない北米産の小麦で作られた、引き算ワザが光る一枚です。

ランチのお供やちょっとした手土産にもぴったりと、食パンの新しい定番になりつつあります。

店舗情報

■店舗名:高級食パン専門店「嵜本」東京田園調布店
■最寄駅:東急東横線「田園調布駅」
■電話番号:03-5755-5371
■営業時間:11:00〜18:00
■定休日:不定休
■公式HP: https://shokupan-sakimoto.com/

https://shokupan-sakimoto.com/
嵜本 田園調布店 日本、〒145-0071 東京都大田区田園調布2丁目49−15

3. 初日から行列「侍ぱん次郎左衛門」

Photo by 侍ぱん次郎左衛門

※写真は新宿店

東京と並ぶ高級食パンの激戦区、大阪から満を持して東京(西麻布・新宿)に上陸した「侍パン次郎左衛門」は、2018年12月13日にオープンしたばかりのできたてほやほや。

厚切りパンのトーストが定番である関西で愛されるその味は、オープン後すでに話題となっています。

侍ぱん

Photo by 侍ぱん次郎左衛門

「侍ぱん」1.5斤 600円/3斤 1,200円(いずれも税込)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ