無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドンキで出会った生食感!花畑牧場の生モッツァレラ「ブラータ」を実食

驚安の殿堂「ドン・キホーテ」で売っているチーズが大ヒットしているのをご存知ですか?生キャラメルでブームを巻き起こした花畑牧場が製造している“生モッツァレラ”「ブラータ」。テレビにも取り上げられて話題となったその味わいや食感を、実食レビューでご紹介!

macaroni_review

グルメ

ドンキでゲット!大人気の花畑牧場「ブラータ」

Photo by macaroni

チーズ大好きな皆さん、ブラータをご存知ですか?

ブラータとは、生クリームと細かくしたモッツァレラで造った餡をフレッシュなモッツァレラで包んだチーズのこと。その製法はむずかしく、かみしめるとじゅわっとクリームがあふれ出るのが特徴です。

スーパーやふつうの小売店ではあまり目にすることのない品ですが……、実は、驚安の殿堂 ドン・キホーテで手にいれることができるんです。

商品名は、「手造りチーズ ブラータ ~生モッツァレラ~」。 生キャラメルブームを巻き起こした花畑牧場の製品です。北海道・十勝産の生乳を100%使用した手造りで、以前テレビで取り上げられた際には大きな話題になりました。本記事では、このブラータの魅力を実食レビューでご紹介します!

「花畑牧場 手造りチーズ ブラータ ~生モッツァレラ~」を実食!

Photo by macaroni

さっそくですが、こちらが「手造りチーズ ブラータ ~生モッツァレラ~」です。見た目はまさにモッツァレラそのもので、結び目のない巾着状。サイズは5〜6cmほどで、さわるとプニプニとして、つついているのが楽しくなるような感触です。

Photo by macaroni

軽くナイフを入れてみると……出てきた出てきた!真っ白なクリームがあふれ出てきました。サラリとしたクリームのなかに、細かいモッツァレラの姿があるのがわかります。

汁感たっぷりのブラータをひと口大にカットして、フォークで突き刺し口のなかへ。モッツァレラというと比較的あっさりとしたチーズですが、これはなかなかに濃厚……。しぼりたてのミルクのような味わいのなかに、生クリームのコクがしっかりと感じられます。

なめらかな口当たりもクセになるもので、食感の楽しさは一般的なモッツァレラチーズよりはるかに上。話題になるのも納得という味わいでした。

新作登場!「花畑牧場 手造りチーズ ブラータ ~トリュフ~」

Photo by macaroni

さすがはヒット商品というおいしさだった花畑牧場のブラータ。実は、2019年1月に新作が発売されていました。それも、なんと、トリュフ入り!こちらもさっそく購入し、その味を確かめてみました。

Photo by macaroni

原材料は、ノーマルのブラータと同じく北海道・十勝産の生乳。生クリームとモッツァレラのなかにトリュフチップを練り込み、フレッシュなモッツァレラで包んでいるといいます。

外側のモッツァレラにナイフを入れると、とたんにあふれ出してくる中身。上の画像ではいまいちわからないかもしれませんが、よく見ればたしかに黒くて細かいトリュフチップが入っていました。

とはいえ、見た目では見つけづらかったトリュフ。ところが、口に入れてからの存在感は想像以上でした。わずかひと口で口内全体にトリュフの香りが広がり、遅れてやってきたクリームのコクと融け合います。モッツァレラのミルキーな味わいに濃厚かつ上品な風味が加わり、味の深みが増した印象。そのまま食べるだけではなく、食材として使ってみたいと思わせるおいしさでした。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ