無料の会員登録をすると
お気に入りができます

育児本おすすめランキング30選!ママライターが読んで役立った子育て本を本音レビュー!幼児~小学生親が必読の1冊は?

子育て

子育てに悩んだとき、役に立つのが専門家や経験者による子育て本。「おやこのくふう」ママライターが実際に読んだ育児本ブックレビュー連載から、特に反響の大きかったおすすめランキング30選を一挙紹介!幼児から小学生のママパパ、必見です!

こんにちは!3人育児に奮闘中のママライター、タキザワです。
子育てに悩んだとき、迷ったとき、すぐに専門家に相談できればいいのですが、そうはいきませんよね。そんなときに役に立つのが、専門家が執筆した子育ての本!

そこでママライターたちが実際に読んでレビューしてきた「おやこのくふう」の育児本ブックレビュー連載で、これまで紹介した50冊以上の育児本の中から、とくに人気が高かったものを一挙紹介します♪

育児本のトレンドや選び方も徹底解説。「これが知りたかった…!」がきっと見つかる♡育児本おすすめランキング30選です!

そもそも育児本は不要?

「わざわざ本を読まなくても、ネットで簡単に調べられる」「育児本って本当に必要?」という声もたびたび聞かれます。確かに今はわからないことはインターネットですぐに調べられる時代。
しかしネット上には誰でも簡単に情報をアップできることから、根拠に乏しい情報も紛れており、正確かつ本当に役立つ情報を探し当てるのは難しいことも…。

その点育児本は、専門家や経験豊富な著者によって信頼できる情報が提供されてることが多く、初めての育児に不安を抱えるママ・パパも安心!
知りたかった情報に加えて、関係するほかの情報も知ることができるので、1冊読み切ると育児に関する知識が格段に増えるのもうれしいポイントです。

育児本の選び方

育児本と一口にいえど、ジャンルは多岐に渡ります。多数の育児本の中から、自分が読むべきものをどうやって選べばいいのでしょうか?
「おやこのくふう」ブックレビュー連載に携わってきたママライターの目線で、ベストな育児本の選び方を紹介します♪

悩みに合ったものを選ぼう

まずは本のタイトルや頭書きを見て、知りたい情報が載っていそうな本を探しましょう。
同時に本の発行年もチェック!育児は現在進行形で研究が進んでいる分野なので、あまりに昔の本だと内容が古い可能性があります。
「今の育児と親世代の育児は、考え方が違う」というのはよく聞く話ですよね。

育児本のジャンルは、赤ちゃんのお世話や病気の知識などをまとめた「育児の基本知識」、イヤイヤ期への対処などを解説する「困ったときの対応法」、ふだんの関わり方のコツである「言葉かけ」、ほかにも「性別別の育児」、「寝かしつけ」「食事」「知育」などがあります。

年齢に合ったものを選ぼう

知りたい情報が載っていそうな本を見つけたら、その本の対象年齢をチェックしましょう。
同じ悩みでも、年齢によって悩みの内容や解決方法が違うためです。

未就学児向けのものが比較的充実していますが、その中でも0歳児、0~3歳児、3~6歳児、0~6歳児というカテゴリーで分けられていることが多いです。

著者のプロフィールや著作もチェック

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ