無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食べ盛り男子の“大満足”実証済み♡10分でできる「早うまごはん」レシピ!

「男子には食べごたえを要求されるけれど、どーんとがっつり系ばかりだとマンネリになりがち。野菜も食べさせたいし、私だって好みのものを食べたい!」...という人はいませんか? そこで、男子たちも自分も満足できるおかずをご紹介。忙しい日でもさっと作れる簡単レシピばかりだから、ご安心を♡

レシピ

作り方

①フライパンに油を熱し、卵を半熟に焼いて取り出す。

②同じフライパンにひき肉を入れて炒める。だいたい色が変わったらAを加えて混ぜ、さらにセロリを加え、全体がなじむまで炒め合わせる。

③塩・こしょうで味を調え、器に盛ったごはんにかける。❶を添える。

2.ひき肉そのまま焼き

タネを作る手間いらず♡

ハンバーグのタネを作る手間がかけられないときは、そのまま焼いて塩、こしょうするだけで十分。新鮮なひき肉は結着力があるので、つなぎなしでもまとまります。肉汁が残ったフライパンで完熟トマトを丸ごと焼いて、ソース代わりに。

材料(4人分)

豚ひき肉・・・600g
トマト・・・4個
油・塩・こしょう・・・各少々

作り方

①フライパンに油を熱し、ひき肉をひとつかみずつ入れ、手で押しつぶす。塩・こしょうを振り、焼き色がついたら裏に返して両面を焼く。

②❶を取り出し、そのままトマトを入れ、ふたをして1〜2分焼く。

③❶と❷を合わせて器に盛り、トマトをつぶして絡めながらいただく。

3.チキンのカレークリーム煮

フライパンひとつでできる♡

生クリームを使ったコクのある味は、男子ウケ抜群! 手のこんだ料理に見えるけれど、実はひとつのフライパンであっという間にできるんです。サヤエンドウの代わりに、菜の花やじゃがいも、ナスなどで作っても。ごはんやパスタにかけてもいいし、パンを添えればさらに手軽。

材料(4人分)

鶏もも肉・・・2枚
玉ねぎ・・・1個
サヤエンドウ・・・1袋
生クリーム・・・1パック
カレー粉・・・大さじ2
油・塩・こしょう・・・各少々

作り方

①鶏もも肉と玉ねぎを食べやすい大きさに切り、カレー粉と塩をまぶす。

②フライパンに油を熱し、鶏肉を皮面を下にして入れ、焼き色をつける。玉ねぎを加え、水をひたひたに注ぎ、ふたをして中火で5分ほど煮る。

③鶏肉に火が通ったらサヤエンドウと生クリームを加え、沸騰したら火を止める。塩・こしょうで味を調える。

4.根菜の素揚げにカレー塩

記事に関するお問い合わせ