無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人気ミネラルファンデ10製品中、圧倒的美肌になれたのは“あのブランド”でした!

ビューティ

ナチュラルコスメシリーズ、最終回はミネラルファンデランキング!ナチュラグラッセ、24h cosme、MiMCなど、人気のミネラルファンデ10製品を編集部とプロでテストしました。すると、あの老舗ブランドのファンデでめっちゃ美肌になれたんです!

360.life編集部/Test by LDK the Beauty編集部

テスト結果をお伝えする前に知ってほしいことがあります

ランキングに入る前に、ミネラルファンデの特徴について、ちょこっとお話ししますね。ミネラルファンデは「石けんで落ちる」ものが多いですが、「石けん=洗顔料」じゃないんです。アルカリ性の石けんは洗浄力が強く、敏感肌の人にとっては刺激となることもあります。

洗顔料のなかでもアミノ酸系は刺激が弱く、肌に優しいです。石けんはアルカリ性で脱脂力が強く、刺激になりやすいというデメリットも。石けんで落とせるからと言って、必ずしも肌に優しいとは限らないのです。

ミネラルファンデは薄づきでカバー力も低いんです

天然成分メインのミネラルファンデは、クレンジングを使わず落とせるほど密着力が弱い分、薄づきでカバー力が低く、崩れやすいという特徴があります。また、ミネラルの特性上、パウダーファンデは仕上がりが白っぽくなる傾向に。

合成成分入りのファンデは、密着力やカバー力が高く、ミネラルファンデより崩れにくいという特徴があります。ミネラルファンデ、とくにパウダーはカバー力が低く、全体的に薄づきです。

もっとミネラルファンデや合成成分について知りたいという人は、こちらの記事もどうぞ。

これらの特徴をふまえて人気ミネラルファンデをテスト!

今回は「落としやすさ」「崩れにくさ」「仕上がり」の3項目に加えて、参考テストとして「成分」も評価しました。

テスト1:落としやすさ

ミネラルファンデは石けんで落とすものですが、肌に優しいアミノ酸系洗顔料でも落ちたらうれしいですよね。そこで、石けんでの落ちやすさテストに加えて、参考として洗顔料でもテストしました。人工皮膚に同量のファンデを塗り、ミヨシ「泡の洗顔せっけん」とミノン「ジェントルウォッシュ ホイップ」をワンプッシュずつのせ、優しくなでて落ち具合をチェックしました。

テスト2:崩れにくさ

専門機関でファンデの皮脂耐性をテスト。さらに、人工皮膚にファンデを塗り、人工皮脂をかけることで汗への耐性もテストしました。両方のテストで崩れにくかった製品ほど、高評価としました。

テスト3:仕上がり
プロのヘアメイクが実際にファデを使用し、全体的な仕上がりに加えてカバー力、ツヤ感、フィット感、塗りやすさなど、さまざまな面からファンデを評価しました。

参考テスト:成分
ミネラルファンデと言っても、合成成分が多い「ミネラル風」ファンデもあります。そこで「合成成分の配合量が少なく、ミネラル成分とスキンケア成分をバランスよく配合しているかどうか」という視点で、◎○△の3段階で評価しました。

ミネラルファンデらしからぬ美肌力!石けんでもするんと落ち

ベアミネラル
オリジナルファンデーション(L)
SPF15・PA+
カラー/ライト08
購入価格:4104円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ