無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今どき社会人のリアルなお財布事情&すぐ真似できる節約法とは

ひとり暮らしの社会人となると何かと出費はつきもの。家賃や食費、光熱費など自分でやりくりしないといけないものがたくさんあります。今回はひとり暮らしをされている社会人の方のお財布事情についてご紹介します。日々実践されている節約術は必見ですよ。

ライフスタイル

インスタグラマーやブロガーの暮らしのマイルールが一冊に

インスタグラマーやブロガーの暮らしにまつわるマイルールが一冊にまとまった本『ひとり暮らしの時間とお金の使い方』が発売されました。本では、暮らしにまつわる様々なマイルールが紹介されています。

前編記事では、みんなのお弁当事情についてご紹介。ひとり暮らし社会人でも無理なく続けられるコツが盛りだくさんでした。

無理のない範囲だから続けられる。ひとり暮らしOLのお弁当作りのマイルール | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/46351

後編は、人には聞きにくいお財布事情について。実践しているお金の管理方法と、日々の節約術など、暮らしの参考になる情報をご紹介します。

月の予算を決めて運用

多くの方が実践されているのは、月の予算を決めて運用するということ。
その月の食費や消耗品、お小遣いなど、決めた額を下ろしてお財布や封筒に。その金額内でやりくりすることで余計な出費を抑えることができます。また、ATMで支払う手数料を考えて、お金をおろすのは月1回までと決めている方もいました。

お金の管理と言えば、家計簿がメジャーですが、意外にも全員が実践されているわけではありませんでした。キャッシュレスにしてクレジットカードで支払えば、カード明細が家計簿代わりになることも。お金の細かい管理が苦手な方でも取り入れやすい方法ですね。

また、家計簿派も手書き管理とアプリ管理の二つに分かれました。内訳をしっかりと確認しながら記入できる手書き派と、出費のたびに手軽に入力できるアプリ派。家計簿を始めたいと思っている方は、どちらが自分に合っているのか試してみてはいかがでしょう。

日々の生活で実践できる。お金をかけずに暮らしを楽しむ方法

街を歩けばいたるところにカフェやコーヒースタンドがありますが、利用すればその都度、出費もかさみます。

そんな時は自宅カフェで節約するのがおすすめ。当たり前ですが、自分で作ればカフェで頼むよりも安く済ませることができます。スコーンやワッフル・パンケーキなどの簡単に作れるスイーツを自作したり、コンビニスイーツもお皿に載せて、お気に入りのマグカップにコーヒーを淹れれば、たちまちカフェ気分が味わえますよ。

また、自分の肌に合った厳選したコスメを見つけて定番化することで、コスメにかけるお金も節約することができます。アイテム数が少なくても、毎日使いたくなる定番コスメを持つことで満足度がアップし、余計な出費も抑えることができますよ。

長く愛用できるものにはお金を惜しまない

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ