無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年のGWどこに行く?日本全国「写真映えする観光名所」8選

旅行・おでかけ

菜の花越しに見るネモフィラも、ブルーとイエローのカラーのコントラストが美しいですね。ネモフィラや菜の花の他にも、チューリップやユキヤナギ、レンギョウなども咲いています。

イベント情報

フラワリング2019:3/23~5/12

国営ひたち海浜公園 公式サイト

③あしかがフラワーパーク in 栃木

感動するほど見事な藤の花が見られるのが栃木の「あしかがフラワーパーク」。GWはちょうど藤の花が見頃で、「ふじのはな物語」も開催中です。

樹齢150年にもなる大藤は600畳敷きの藤棚を持ち、見るものを圧倒します。少し時期が変わると、長さ80mもの白藤のトンネルや、きばな藤のトンネルなど350本以上の藤が咲き誇ります。1ヶ月間、時期によってさまざまな色の藤を見られるのも、このスポット魅力。

夜になるとライトアップされ、これもまた趣があって美しいです。春にしか見られない絶景を写真に収めるなら、GWがチャンスです。

イベント情報

ふじのはな物語~大藤まつり2019~:4/13~5/19(7:00~18:00 ※ライトアップ時は21:00まで)
ライトアップ:4/18~5/12(17:30~21:00)

あしかがフラワーパーク 公式サイト

④岡寺 in 奈良

奈良にある岡寺は西国三十三所巡礼の第七番札所。日本最初のやくよけ霊場としても知られています。実は美しい花が咲き誇ることから、「花の寺」とも呼ばれているんです。GWの時期は3,000株もの石楠花(シャクナゲ)を見られます。

また毎年GWの時期には、池や手水舎、鉢に天竺牡丹(ダリア)を浮かべる「華の池」というイベントも催されています。ダリアの色彩が美しいですね。こんなにも写真映えするお寺は岡寺だけ。

イベント情報

華の池2019~水面に浮かぶ天竺牡丹~:4/27~5/6

記事に関するお問い合わせ