無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手抜きしてもオシャレ見え♡“高めポニテ&低めポニテ”アレンジ

ヘアスタイル

ポニーテールは最強のスタイル!

邪魔になる髪をまとめられるポニーテール。お顔周りや首筋がスッキリするので、気温が上がるこれからの季節にもピッタリのスタイルです。

hair.cm

このポニーテール、ただ単に髪を束ねるだけだと「とりあえず感」が出て野暮ったい印象になりがち。私たちロカリ世代なら、機能面はもちろん、“シャレ見え”も必須ですよね!

hair.cm

そこで今回、いつものポニーテールに一手間加えるだけで、グッとオシャレになるワザを動画と共にご紹介します。ローポニー、ハイポニーのどちらにも対応可能、オンオフ問わず毎日アレンジを楽しんでくださいね♡

低めポニテで大人可愛く

好印象ゆるふわポニー

束ねる位置が同じでも、ひと手間かけるだけで“お疲れモード”から“こなれモード”に大変身!360度どこから見ても「美シルエット」で、好印象間違いなし!オフィスヘアにも対応できますよ。

①顔周りの後れ毛を出してから、耳の高さで束ねる。
②放射線状にザックリほぐす。
③地毛でゴム隠しをする。
④後れ毛を外巻きで巻く。
⑤ポニーテールの束をランダムに巻く。
⑥スタイリング剤をもみ込む。

紐アレンジポニー

後れ毛を出したり巻いたりするのが苦手…そんな人にオススメのアレンジがこちら。ポニーテールにした後に、紐を巻き付けるだけ。紐は、リボンや毛糸、レザーなど、その日のファッションに合わせて変更すると◎。

①耳の高さでポニーテールをする。
②表面を軽くほぐす。(やりすぎ注意)
③紐を交差させながら巻いていく。

ゴム隠し不要の大人ポニー

グッと大人っぽく色っぽくシフトできるのも低めポニーのイイところ。ポイントは“後れ毛”と“耳隠し”。ただし、一歩間違うと“やつれた感”が出てしまうので注意が必要です。

記事に関するお問い合わせ