無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不安軽減、頭痛、ホルモンバランス乱れ…女性の健康維持に効く「4つのツボ」を試そう!

今回紹介するツボは女性の体のエネルギーと血液の巡りを良くして、心をリラックスさせてくれる。

ヨガジャーナルアメリカ版

ライフスタイル

女性の健康に良い指圧のツボ

生理中、気分が不安定になったり、痛みがあったり、調子が悪かったりしませんか?月経前症候群(PMS)で不眠気味になったり、劇的に気分が変化したり、腹痛に悩まされたりしていませんか?現在、妊娠を試みていますか?それとも避妊をしていますか?カリフォルニア州サンタ・モニカにある鍼灸院Elysia Life Careの共同経営者および鍼灸師であり、E-RYT保持者でもあるマリア・ヴィレーラは女性の健康のためのヨガを提案しています。マリアによる6週間オンラインコースに参加して見ませんか?同コースでは、西洋医学から伝統的な中国医学、またヨガや指圧、食事療法などを取り入れながら、生殖周期の生理学を学びます。常に自分が最高の状態でいられるよう、生理周期に合わせたテイラーメイドも可能です。より詳しい内容はこちら。

こちら

今回紹介するのは、女性の健康に大変良いとされる一般的な指圧のツボです。これらのツボはエネルギーと血の巡りを良くし、心をリラックスさせてくれます。まずは心地よいと思う座り姿勢になりましょう。その際、ブランケットを敷き、その上に座っても構いません。

ブランケット

人差し指または中指のどちらかを使い、ツボに触れるときに軽く力を加えます。肌に触れている際、どれだけ軽くツボを触れ続けることができるか試してみましょう。強く押すのはやめましょう。筋肉の力ではなく、自分のサトルエネルギー(ほのかでみえない力)を感じながら集中する方が良いでしょう。一部の人はチクチクする感覚を感じたり、明るさに気付いたり、わずかに高い音を聞いたりすることがあります。そのツボが見つかったら、3〜5分間続けましょう。

①膻中(だんちゅう)

ツボの見つけ方:胸骨の先端を見つけ、ゆっくりと指を上へと動かして行きます。

ツボ押しによる恩恵:心を落ち着かせ、穏やかになれるツボです。 胸を開くことで、不安や呼吸を和らげます。

YJ US

②間使(かんし)

ツボの見つけ方:膻中は第4肋間隙の中心にあります。一方、間使は前腕の内側にあります。2つの腱の間にあり、手首のしわから指の幅で約3本の距離にあります。

ツボ押しによる恩恵:心を落ち着かせ、穏やかになれるツボです。胸を開くことで、不安や呼吸を和らげます。

YJ US

③三陰交(さんいんこう)

ツボの見つけ方:脛骨の内側、くるぶしの先端(内側の足首の骨の部分)から約4本の指の幅の距離のところにあります。

ツボ押しによる恩恵:中国医学では、生理周期とホルモンを司ると考えられる脾臓と腎臓と肝臓の3つの主要な臓器が交わるツボと考えられており、バランスを整えてくれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ