無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい人専用「食費節約の2大新常識」!冷凍&乾燥を制すれば食費はラクラク下がる

ライフスタイル

こんにちは、消費者問題に特化した「消費者ニュース」の編集を経て今はフリーで活動しているヨムーノライターetukosです。

節約で一番悩ましい費目といえば、食費。
食費をもう少し削ることができれば、貯蓄が増えるのではないか……と考えたこともあると思います。

しかし、なかなか思い通りいかないのが現実ではないでしょうか。
ここでは、旬の食材や、スーパーの特売品を買って、まとめて下処理をする簡単・便利なアイデアを野菜中心にご紹介します。

いつもの食材でおかずを1品多く作れるようになれば、そのぶん出費が減りますよ。

健康な食生活に必要な栄養とは?

健康な食生活とは、糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく摂ることです。
糖質とは体のエネルギーとなるご飯やパン、麺類などで、脂質とは様々な油やバターです。たんぱく質とは、体を作る骨や筋肉のもとになる魚や肉、大豆製品などです。
ビタミンやミネラル、食物繊維を含む野菜は体調を整える働きがあります。

これらの栄養素をバランスよく摂ることが大事です。

現代人は手軽なファーストフードを好む人が多く、全体的に野菜不足と言われています。野菜に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維は体の調整を受け持っています。

1日3食とも野菜を摂取することは時間やお金もかかりますが、野菜が特売の時に買って、まとめて調理を作っておくといつでも食べることができます。

理想は8色の野菜を取り入れること!?

赤はトマト、パプリカ、橙はニンジンやカボチャ、黄はトウモロコシ、紫はナス、緑はホウレン草などの青菜やブロッコリー、薄緑はキャベツや白菜など、茶はキノコ、白は長いも、ダイコンやカブなどです。

これらの色を意識して冷凍保存や乾燥保存をしておくと、体に必要なミネラルも摂取することができます。

不足すると困る「ミネラル」とは?

ミネラルは人の体を構成する元素のうちのわずか5%ですが、不足すると様々な不調が表れます。

例えばカルシウムが不足すると骨粗しょう症の原因に、亜鉛が不足すると味覚障害に、鉄が不足すると貧血になりやすいと言われています。
サプリメントでも補えますが、理想は食品から摂ることです。

旬や特売の野菜を「冷凍・乾燥」でムダなく使い切り!

旬野菜は、必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。旬の時期は価格も手頃なので、まとめ買いして冷凍または乾燥させておくと、健康にもお財布にも優しいですね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ