無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やばすぎる腰回りの贅肉を撃退!簡単メソッドを伝授

美容

腰回りの贅肉を撃退する方法

ここからは、腰回りの贅肉をスッキリなくす方法を伝授していきます。

1、体を温める

冷えてしまった脂肪は温めてあげることで分解されやすくなります。また体が温まるとリンパの流れもスムースになり、溜まった老廃物を排出しやすくなります。

体を温めることはダイエットだけでなく女性の美と健康に好影響を与えてくれるので、日頃から体を冷やさないよう気をつけましょう。普段から冷たい飲み物は避け、出来る限り温かい飲み物を頻繁にとることで基礎体温を上げることができます。

また、お風呂もシャワーだけで済まさず、しっかり湯船につかることが大切です。

2、お風呂でリンパマッサージ

入浴で温まった体はデトックス効果も高めてくれるので、入浴時にはリンパマッサージをするのがオススメです。簡単にできる、腰回りのリンパマッサージをご紹介します。

1. 40℃のお湯に10分ほど肩までしっかりつかります。額にうっすら汗をかく程度がベストです。
2. マッサージオイルを手に取り、脚のつけ根をグルグルとほぐします。(脚のつけ根はリンパ節があるので、ほぐしておくとリンパが流れやすくなります)
3. 脇の下も同様にグルグルとほぐします。(脇の下にもリンパ節があるので、リンパの流れをスムースにします。)
4. 腰回りのお肉をしっかりほぐします。その後、脇の下にあるリンパ節に向けて老廃物を押し流すイメージでお肉をぐーっと上にもみあげます。
5. これを左右10回ずつ行います。

デトックスの仕上げとして老廃物を対外に排出するため、マッサージの後は30分以内に体温ほどの白湯を1杯飲みましょう。

3、骨盤矯正エクササイズ

骨盤の歪みは腰回りに脂肪やセルライトをつきやすくしてしまいます。また、脚のむくみやすさの原因でもあります。簡単にできる骨盤矯正エクササイズで、腰回りの老廃物を溜め込みにくくしましょう。

1. かかとをつけて真っ直ぐ立ちます。つま先は少し開きます。このとき骨盤が立っている(反り腰になっていない)ことを意識します。
2. そのままの姿勢で息を吸いながら、かかとをゆっくりと上げていきます。
3. 息を吐きながら、ゆっくりとかかとを下ろしていきます。
4. これを10回繰り返します。

深くゆっくりと呼吸をしながら行ってください。鼻から息を吸い、口から息を吐きます。息を吸うときは肋骨が大きく膨らみ、息を吐くときは肋骨が締まるのを感じながら行います。息を吐くときは特にゆっくりと時間をかけて吐ききってください。

かかとを上げる高さは低くてもいいので、正しい姿勢で続けることがポイントです。いつでもどこでも手軽に行えるエクササイズなので、電車を待っている時やドライヤーで髪を乾かしているときなど1日に何度でも行ってください。この動きを習慣にすることで、普段から自然と骨盤を正しい位置にキープすることができるようになります。

4、腹斜筋トレーニング

脇腹にある腹斜筋が鍛えられるトレーニングも効果的です。サイドプランクなら、同時に体の軸となる体幹も鍛えられるので、お腹全体をぎゅっと引き締めることができます。

1. 右の脇腹を下にして、ひざを曲げて床に横になります。
2. 右ひじを肩の真下について、左手は腰にあてます。(腰はまだ床についていてOKです。)
3. 左の脇腹が、脇の下から腰まで真っ直ぐ一直線になるように腰を上げます。
4. この体勢で30秒キープします(呼吸をし続けることが大事なポイントです)。

正しい姿勢を保ちながら、深い呼吸を続けてください。これを左右1回ずつ行います。基本のサイドプランクよりも楽にできるようひざをついて行います。チャレンジ出来る方はひざを伸ばして行ってみてください。筋力がついてきたら少しずつキープする時間を長くしたり、セット回数を増したりしてさらに負荷をかけていくと効果的です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ