無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[連載]お弁当づくりがラクになる![無印良品]の使いやすいお弁当グッズ収納

レシピ

すっかりあたたかくなって、外にお出かけするのが楽しい季節ですね!

遠足などのイベントも多く、お弁当を作る機会が増える季節でもあります。

そんな時期、お弁当グッズの収納を使いやすく見直してみませんか?

形や大きさがバラバラでかさばったり、ごちゃつきやすいお弁当グッズですが、そんなお弁当グッズの収納にも無印アイテムが大活躍するんです!

今回は、そんな無印のアイテムを使ったお弁当グッズ収納のアイデアをご紹介します。

※「無印良品週間」は、2019年4月19日(金)~5月7日(火)、ネットストアは、2019年4月19日(金)午前10時~5月8日(水)午前10時迄です。

無印でできる♪使いやすい「お弁当グッズ収納」のコツ

かさばるお弁当パックはざっくり収納が◎

folk-media.com

100円ショップなどで買える使い捨てのお弁当パックは、おしゃれなデザインのものが揃っているうえ、食べた後に洗う手間が省けて後片付けがラクなのも魅力!

とても便利なので、わが家でもサイズ違いでいくつかストックして利用しているのですが、収納がかさばってしまうのがネックでした。

folk-media.com

そんな時に便利なのが、ファイルボックスを使ったざっくり収納!

幅15cmのファイルボックス・ワイドを使えば、容量がしっかりあるので、形や大きさがバラバラなお弁当パックもまとめてたっぷり収納できます。

folk-media.com

ファイルボックスにラベリングして戸棚に置いておけば、必要な時にサッと取り出すことができます。

前面の穴に手をかけて降ろせるので、高い場所に置いてもラクに出し入れできますよ。

割りばしや使い捨てスプーンも一緒に保管

folk-media.com

お弁当パックと一緒に使うと便利な、割りばしやプラスチックのスプーンなどの使い捨てカトラリー。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ