無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロポーズしない彼に「結婚を意識させる方法」

「プロポーズ待ちに疲れた……」「結婚したいのに、彼がプロポーズしてくれない!」「このまま彼と付き合って結婚する気あると思う?」そんな悩みを持った女性はいませんか? この記事では、プロポーズしない彼に結婚を意識させる方法を、結婚相談所「マリーミー」代表の植草美幸さんが解説します。

植草美幸

恋愛・結婚

「結婚したいのに、彼がプロポーズしてくれない!」

「ウチの彼、このまま付き合って結婚する気あると思う?」

「もう待つことに疲れた、別れたほうがいいのかな?」

これは女子会で何度も繰り返し話されている、永遠のテーマでしょう。

しかし、勝手に待って、勝手にイライラしているだけでは、なんの解決にもなりません。「プロポーズ待ち」をする前に、することや考えることをまとめていきましょう。

付き合ってからプロポーズまでの期間は「出会って1年以内」

みなさんは、付き合ってからプロポーズの話が出るまでの期間はどのくらいが適切だと思いますか?

私が代表を務める結婚相談所では、「会ってから3ヶ月以内にプロポーズ」を目安にしています。早い! と思うかもしれませんが、結婚相談所は婚活の中でももっとも本気度が高く、お互いすぐにでも結婚したい人が集まる場ですから、これくらいがベストです。

でも、一般的なお付き合いの感覚で言うと、だいたい付き合ってから1年くらいで進展があるのではないでしょうか。

逆に、1年経っても結婚のケの字も出ないって、どういう目的でなんのために付き合っているのか、こちらが聞きたいくらいです。結婚の意思確認もせず、ただ付き合って、ただセックスしているってこと? それでプロポーズを待っているつもりだとしたら、ただのひとりよがりかもしれません。

プロポーズ待ちにイライラする前に、準備期間と心得て!

とはいえ、そんな宙ぶらりんな相手と中途半端な恋愛をしている女性たちは少なくありませんよね。

ひとまず彼がプロポーズしてくれないことにイライラモヤモヤしている気持ちを沈めたい場合、まずは自分の現状を考えましょう。

なぜイライラしているのか? を自覚する

自問自答してイライラの原因を紙に書き出しましょう。「だって1年も付き合ってるのに、彼がプロポーズしてくれないんだもん。私は結婚したいのに~!」って? それは理由じゃなくて、あなたの気持ちです。現実を見て、分析してください。

「彼は結婚できるような経済状況じゃない」だったら、彼の転職活動が先ですね。「自分は年齢的に出産を見据えて焦っている」だったら、それを彼に伝えましょう。こんなふうに元凶を突き止めれば、解決策が見えてきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ