無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とんかつチェーンおすすめランキング5選|プロが実食して選んだNo.1は?

グルメ

油・肉・衣も秀逸のとんかつをチェーンで提供するのは至難の技!

「かつや」や「和幸」といった先行者を追いかけるように、牛丼チェーンの「松屋フーズ」がとんかつ「松乃家」を展開するなど、今話題の外食チェーンとなっているのがとんかつチェーンです。

食のプロいわく、「とんかつは油・肉・衣のどれか1つでも妥協すると味にストレートに影響する」とのこと。毎日、新鮮な油と肉を使って、かたく縮まらないような時間配分で揚げ、適度に油を切るなど、とんかつをチェーン店で提供するのは至難の技だそうです。

これを聞くと、さらに今のとんかつチェーンのクオリティがどうなっているのか気になります。ということで今回は、今どきのとんかつチェーンを知るべく、食のプロと覆面調査を行いました。

対象となるのは以下の5店舗です。

・とんかつKYK
・かつはな亭
・かつ時
・名代とんかつ かつくら
・とんかつ濱かつ

今回調査したとんかつチェーン店はどれも発祥が東京以外となっており、中でも「とんかつKYK」は関西で人気のお店です。決め手となる味をジャッジするため、それぞれのお店ではロースかつとヒレかつの2品をいただきます。

とんかつチェーン5店を覆面調査気になる結果はランキングで紹介!

今回、覆面調査に訪れたとんかつチェーンは5店舗。プロ2名に食べ比べていただき、味はもちろん、ボリュームやコスパ、サービスなどを辛口評価してもらいました。

評価は以下の5項目で行い、総合評価をS~Cで行いました。

・おいしさ(ロース)
・おいしさ(ヒレ)
・ボリューム
・コスパ
・サービス

今回のとんかつチェーンの比較は、東京以外のお店に軍配があがる意外な結果に! このことについては、プロも驚きを隠せませんでした。

それでは、総合評価の高かったお店からランキングを発表します。

衣サクサクで絶品のロースカツ!絶対食べるべき「とんかつKYK」

株式会社曲田商店 KYKGROUP
とんかつKYK
発祥:神戸
店舗数:約20店舗
店舗所在地:愛知、三重、京都、大阪、京都、兵庫、和歌山

公式サイトで見る

見事とんかつチェーンの1位に選ばれたのは、関西中心のとんかつチェーン「KYK」でした。昭和40年に神戸の地下街に第1号店が出店され、現在は関西を中心に約20店舗を展開しています。

今回ヒレとロースの両方を実食しましたが、ロースかつは食べた瞬間にやわらか~いお肉が口でとろけ、とにかく絶品です。

ロースもヒレもおいしく、高評価! その他のボリューム・コスパについても星5つ、サービスも星4つで、総合評価は最高評価のSとなりました。

実食したのはこちら

鹿児島県産 薩摩錦おごじょ豚 ロースとんかつ膳(140g)1480円
KYKオリジナル ヒレとんかつ膳(130g) 1230円

なんといってもロースかつのクオリティがダントツで、驚くほどやわらかく、中心がほんのり赤いレアで出せるほどの一級品です。

ロースかつは絶妙なやわらかさで1番旨いです。胃もたれしない新鮮な油で揚げているからか、脂身までおいしいです。

ヒレかつは最高級のロースかつに比べると、普通においしい程度でした。しかし、ヒレ肉をレアで提供できるのは、自信がある証拠です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ