無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時短につながる!苦手な掃除をラクにする3つの工夫

インテリア

こんにちは、ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー®の原田ひろみです。

いつもきれいにしていたいけど、こまめに掃除をするのが難しかったり、面倒だったりすることってありませんか?

特に忙しいときは、掃除が後回しになりがち。かくいう私もつい、後回しにしてしまうんですよね(苦笑)。

今回は苦手な掃除を後回しにせず、ほこりや汚れ掃除をラクに終わらせる3つの工夫についてご紹介します。

①ハンディモップはよく使う場所に1つずつ!

welcome-to-gettyimages.jp

いつの間にか溜まるほこりや汚れは、気になったときにその場でさっと終わらせることがやっぱり一番ラク!

すぐに取り掛かれるように「ここにあればすぐにできるかも……」と思う数か所に掃除道具をスタンバイしておくと、その場で終わらせることができますよ。

テレビ周り

テレビや棚の上って、あっという間にほこりが溜まりませんか?

テレビを見ていてほこりが溜まっていることに気付いたら、その場でパパっと掃除ができるようにハンディモップは棚の扉の中にスタンバイ。テレビを見ながら30秒もあれば掃除ができます。

棚の中でなくてもテレビの裏にフックをつけて吊るしておくのもいいですね。

洗面所・トイレ

洗面所やトイレにもほこりは溜まります。気になっても掃除道具がすぐ近くにない場合、取りに行くとなると正直面倒……。

洗面所やトイレの収納スペースの扉にそれぞれハンディモップを吊るしておけば、洗面所は朝の身支度のとき、トイレは終わった後に、ササっとその場で掃除が終わって楽ちんです。

ほこりが視界に入ったとき、一歩も動かず、すぐ手を伸ばしたら掃除グッズが取れる仕組みだと「やってしまおう」と思えませんか?

「身支度しながら掃除」なら、わずか1分で終了します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ