無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美味しそうなお肉があったので「ひき肉」を自分で作ってみたら…衝撃的な旨さでした

レシピ

ひき肉を手作りするのには旨い肉とミートミンサー選びが重要

ひき肉を自分で作る…というと、業務用の大きな機械が必要ではないかと不安になりますが、実際はもっと簡単です。

▼必要なもの
・材料となるお肉
(今回は、豚バラ肉とロース肉を使用)
・ミートミンサー

ミートミンサーとは、お肉をひき肉にしてくれる道具のこと。手動と電動がありますが、手軽な価格で始めるのであれば手動タイプがおすすめです。

そして今回使うのが、こちらのミートミンサーです。あれ、結構フツーっぽい? いやいや、実は細かいところに重要なポイントが詰まっているんです!

お肉や魚で手作りミンチ!貝印のヘルシーミンサー

貝印
ヘルシーミンサー DK-0580
実勢価格:2151円

Amazonで見る

こちらが、Amazonで2007年から取り扱いされている、人気のミンサーです。お肉を入れてハンドルを回せば、ニュルニュルとひき肉が出来上がるアイテム。

…それでは、さっそく「自家製ひき肉」を作っていきます!

【STEP1】まずはお肉をカット!好きな部位で楽しもう

ここでは、豚肉のバラ肉とロース肉を使ってみました。ブロックだと3~4cm角ほどにカットすると、挽くときにスムーズです。肉の温度が上がらないうちにサクサクと。

スジがある部位は、あらかじめ取り除いておきます。Amazonのレビューでもあるように、スジが残っていると目詰まりの原因になるので、ここのスジ取りがポイントです!

【STEP2】いざミンサーへ!刃の切れのよさで作業も快適です

カットしたお肉を、ミートミンサーへイン! 片手で上から押さえつつ、手で挽いていきます。透明なボディなので、挽いている様子が見えるのも手作り感を楽しめるポイントです。

また貝印のヘルシーミンサーは、ディスクを取り替えて挽き具合が選べます。

おすすめは細挽き用のディスク。しっかりと繊維を断ち切り、歯切れの良い食感が楽しめます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ