無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片付けを後回ししてしまう方へ!“面倒くさい”を減らす方法

ライフスタイル

マスターライフオーガナイザー®のはやさかひろみです。

皆さんは、やらなきゃと思いながら後回しにしてしまうことってないですか?

私はとっても面倒くさがりなのですが、ライフオーガナイザーの仕事をするうちに"面倒くさい"を減らすことに成功しました。

今回は、そんな私流の"面倒くさい"を減らし、ラクちんになる方法をお伝えします。

後回し体質になっていませんか?

welcome-to-gettyimages.jp

毎日の暮らしの中で、やることってたくさんありますよね。洗濯とか料理のように大きなことから、鼻をかんだティッシュをゴミ箱に捨てるとか、トイレットペーパーが切れたら補充するとかいった細かなことまで。

洗濯、とひと言で言っても、動作は複数。服を洗濯機のところへ持って行き、洗濯機に入れ、洗剤を入れて、ボタンを押して洗濯をスタートする。洗濯が終わったら物干し場まで運び、干す。乾いたら畳んでしまう……というように一つひとつの行動として細かく見ていくと、私たちは本当にさまざまなことをたくさんこなしながら暮らしています。

このように何かをするとき、そのときはやらずに「後で」にしてしまうことはないでしょうか?

軽い気持ちでとりあえず「後で」とやらずに放置してしまう、としたら要注意です。その行為こそが「面倒くさい」の元なんです。

後回しにしてしまうのはなぜ?

welcome-to-gettyimages.jp

ついつい後回しにしてしまう、それはなぜなのでしょうか?

・忙しいから後で……
・今、別なことをしている最中だから後で……
・どうしたらいいかわからないから後で……

このように、何かをやっている最中だったり、考えがまとまらなかったり、片づけにくかったりすると、人はつい後回しにしてしまう傾向があるように思います。

【優先すべき他のことがある場合】
夕方帰宅したらポストには郵便物がたくさん! でも両手には荷物もあるし、急いで夕飯の支度をしなきゃいけない時間だから、郵便物の整理は後回し……。

【判断するのを先送りしてしまう場合】
買ってきたおやつをしまおうとキッチンに持ってきたけど、収納スペースには入りきらない。どこに入れよう? と悩んでしまい、収納スペースに入れるのは後にして、とりあえず床置き。

【決まった場所に戻しにくい場合】
届いた荷物を開けるのにハサミを持ってきて使ったけど、元の場所に戻すには隣の部屋まで行かないと……。それはちょっと遠いから、とりあえず置いて戻すのは後回し。

など、後回しにしてしまうのにもちゃんと理由があるんです。

それなら、その理由になる部分を解決すれば後回ししなくなるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ