無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キッチンは和の道具で涼を呼ぶ!栗原はるみプロデュース「丸まな板」新色も登場

インテリア

こんにちは、料理は道具から入るタイプのヨムーノ編集部です。

生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」から、すり鉢や竹ざるといった昔ながらの和の道具やエプロンなど、初夏に向かうこれからの季節におすすめの新商品が2019年5月8日から発売中です。

ここでは、初夏に向かうこれからの季節にぴったりの新商品をご紹介します。

夏の食卓におすすめの和の道具

すり鉢いろいろ

毎日の料理にも欠かせないすり鉢。とろろやごまなどをすって、そのままテーブルに。
盛り鉢としても使えます。用途によってサイズを使い分けて。

▲丸すり鉢 大 白 2,700円(税込)

▲丸すり鉢 中 白 1,944円(税込)、丸すり鉢 大 白 2,700円(税込)

ぽってりとした丸いフォルムがかわいらしい、すり鉢。
食卓に馴染みやすい、やさしい色味とシンプルなデザインです。

▲すり鉢 黄瀬戸 小 1,728円(税込)

▲すり鉢 黄瀬戸 小 1,728円(税込)、すり鉢 黄瀬戸 大 3,240円(税込)

シャープな形状で食材がすりやすく、使い勝手のよい黄瀬戸すり鉢。
テーブルに映える明るいイエローが料理をおいしく見せてくれます。

▲水玉 手付すり鉢 2,484円(税込)

手描きのドット柄がモダンな印象のすり鉢。
小ぶりな盛り鉢としても使いやすいサイズ感で、手付きなので食卓でもアクセントになります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ