無料の会員登録をすると
お気に入りができます

雨の日に美しく映える!鎌倉の“あじさい寺”や海一望のスポットなど神奈川のあじさい名所8選

旅行・おでかけ

四季を通じて花が絶えることのない「長谷寺(ハセデラ)」。色とりどりの花が咲き誇る様子は「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれています。

境内には「観音堂」や「阿弥陀堂」などの諸堂のほか、鎌倉の海や街並みが一望できる見晴台があります。さらに眺望散策路を上ると40種類以上約2,500株ものあじさいが咲く、絶好の鑑賞スポットがあります。

眺望散策路が混雑している場合、整理券が配布されることもありますが、お寺の拝観や境内の散歩、境内にあるレストランやカフェなどでゆっくり過ごせば、待ち時間も気になりません。

長谷寺のあじさいは、例年5月下旬から6月下旬に見頃を迎えます。ウズアジサイ、アナベルといった品種に加えて、長谷寺が命名した新種のあじさいも見られるのだとか!

“極楽浄土”とも言われる長谷寺で、心休まるひとときを過ごしましょう。

長谷寺

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話番号:0467-22-6300
開門時間:3月~9月8:00~17:00(閉山17:30)
10月~2月8:00~16:30(閉山17:00)
休門日:なし
拝観料:大人400円、小学生200円
最寄駅:長谷、鎌倉

あじさいと江ノ電!鎌倉らしさが詰まった絶好の撮影スポット/御霊神社

▲提供:鎌倉市観光協会

長谷駅から徒歩約3分の場所にある「御霊神社(ゴリョウジンジャ)」は、江ノ電の線路沿いに位置しています。ここで見られるのが、江ノ電とあじさいのコラボレーションです。まさに“鎌倉らしさ”を存分に味わえる場所ですね!

御霊神社のあじさいは例年5月下旬から6月上旬に咲き始め、6月中旬に見頃を迎えます。この時期には多くの人が境内の線路沿いでカメラを構え、あじさいと江ノ電の2ショットを収めようとシャッターチャンスを伺っています。

御霊神社では線路沿いのほかに、社殿の周りにもあじさいが植えられています。同じ境内でも、こちらは静かな鑑賞スポット。趣きの違いを楽しんで♪

御霊神社

住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
入園料:無料
最寄駅:長谷

県内最大級・2万株のあじさいが咲き誇る!島内であじさい祭も開催/横浜・八景島シーパラダイス

八景島は横浜市金沢区にある、広さ約24万平米の人工島。金沢シーサイドラインの八景島駅から徒歩すぐで、入島は無料です。

島内にはアミューズメント施設「横浜・八景島シーパラダイス」の水族館やアトラクション、そしてレストランやカフェがあり、島全体が憩いの場となっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ