無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1万点から厳選! 最速でTOEIC700点の壁を超える必読書5冊

カルチャー

脱・初級者のカギは文法力強化!語彙力も高め偏りをなくしましょう

TOEIC(R) L&R TEST(以下 TOEIC、TOEICテスト)でスコア別に、満点講師陣がおすすめの教材を組み合わせを伝授する第2弾。今回は前回の「400点の壁」に続き、「TOEIC700点の壁」を最速で突破するための学習ポイントと教材を教えます。

TOEIC700点というと、就職やビジネスなどで有利に働く企業やシチュエーションがあり、もっとも多くの層が目指しているスコアと言えるかもしれません。しかし、いっぽうで点数が伸び悩むケースが多いのもこのクラスです。

最速で壁を突破するためには、学習ポイントや教材を正しく選択し、効果的な学習を行うことが大切なのです。しかし、教材に関してはAmazonで「TOEIC」と検索するとなんと1万点以上の表示結果が! どれが良い教材なのかは、なかなかわからないですよね…。

TOEICを知り尽くす満点講師が最強教材を厳選

そこで、TOEICで満点を連発し、有名企業・大学で講師を務める『HUMMER』ことカリスマ講師の濵﨑潤之輔さん、そして外資系ソフトウエア会社に勤めながら企業の講師も務める『サラリーマン特急シリーズ』著者の八島晶さんが登場。

「700点の壁」を最速突破する最強の教材を教えていただきました。これほど頼もしい味方はいませんね。

[学習のツボ]文法の学習が中心リスニング力・語彙力を底上げ

まず、このスコアクラスの人の代表的な特徴はこちら。

当てはまるのはこんな人!
・文法がぶっちゃけ不安
・単語力も不安
・リスニングでさらなる高得点を目指す

このレベルから本格的に取り組んでいきたいのが文法力・語彙力の徹底的な強化です。とくに、英文を読む力がこれまで以上に問われることになった新形式では文法力を問うウェイトが高まっており、きちんとした文法力が備わっていないとスコアを伸ばしていくことが難しいのです。一度最初から全部やり直すつもりで学習に取り組んでいきましょう。

PART6では、新形式以前は文法のルールを知っていれば文章を読まずとも解ける問題がありましたが、新形式では上から順に読まないと解けなくなりました。読み解くスピードも重要となります。

また、700点突破のための学習のツボの基本はズバリ、「反復練習による記憶の定着」です。上の表からもわかる通り、人は一度学習しただけではほとんどのことを忘れてしまいます。新しい教材を次々に解いていくよりも、 同じ教材を何度もやりこむほうが記憶に定着するし、効率的なのです。中級突破に不可欠な文法知識はとくに繰り返し復習しましょう。さらに、「400点の壁」突破のための伸ばしたリスニング力も、怠らず引き続き行っていきましょう。

[文法]PART5の問題だけを1049問収録した最高傑作!

アスク出版
TOEIC(R) L&Rテスト 文法問題
でる1000問
著者:TEX加藤
ページ数:656ページ
定価:本体2300円+税

Amazonで見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ