無料の会員登録をすると
お気に入りができます

終電逃したら…大浴場や広いベッドで快適すぎ!手ぶらOK「ファーストキャビン 東京ドームシティ」へ

旅行・おでかけ

「東京ドームシティでのコンサートや試合観戦の後、終電を逃しちゃったから今夜は泊まり決定!ビジネスホテルは気軽に泊まれないけど・・・楽な服に着替えたいし、広いお風呂に入りたい!」そんなワガママ女子にピッタリの宿泊施設があるんです。おしゃれで非日常感があって、アメニティも充実していてノンストレス♪ビジネスにも遊びにも使える快適スポットをご紹介!

4駅5路線が使えて超便利/ファーストキャビン 東京ドームシティ

「ファーストキャビン」は、飛行機の客室をイメージした部屋が特徴の簡易宿泊施設。2019年6⽉現在、全国で25店舗を展開しています。

今回ご紹介するのは、2019年3月にオープンした「ファーストキャビン 東京ドームシティ」。屋内スポーツ施設やレストランなどが入った、東京ドームシティ内の複合商業ビル 1階で、東京メトロ後楽園駅など4駅5路線が利⽤できる便利な立地が魅力的。

中に入ると、キャビンアテンダントのようなユニフォームに身を包んだスタッフさんが笑顔で迎えてくれます。そのスマートな対応といい、カウンター脇の荷物置きといい、簡易宿泊所とは思えない雰囲気♪

部屋は「ファーストクラスキャビン」、「ビジネスクラスキャビン」、「プレミアムエコノミークラスキャビン」の3種類。「プレミアムエコノミークラスキャビン」以外はショートステイも可能です。

フロントの向かいにある宿泊者専用ラウンジには、コンセント付きのテーブルが備わっていて、無料Wi-Fiが使えます。パソコン作業をするときや、宿泊エリアで禁止されている電話をするときは、こちらがオススメです。

宿泊エリアは男女別。女性一人での利用も安心です♪同店はワンフロアなので、階段やエレベーターでの移動がないのもポイントです。「キャビン」と名付けられた同店の部屋は、「ファーストクラスキャビン」15室、「ビジネスクラスキャビン」80室、「プレミアムエコノミーキャビン」36室の計131室。

宿泊エリアへ進むと、消臭スプレー、小型加湿器、予備の掛布団、スチームアイロン、ズボンプレッサーなどが置いてあり、必要なものは部屋への持ち込みOK。数に限りがあるので、使い終わったらすぐに戻してマナーを守りましょう。

手足が伸ばせる広いベッドが嬉しい♡ファーストクラスキャビン

まずは入口から一番近い最上位の「ファーストクラスキャビン」(宿泊6,500円~/ショートステイ1時間1,000円~)を見てみましょう。上品なブラウンとホワイトのアコーディオンカーテンが交互に並ぶ様子は、非日常感たっぷり♡

驚いたのは、簡易宿泊施設なのに歩いて入れる部屋の大きさ。部屋の広さは幅2.1m×奥行2.1m×高さ2.1mあり、ベッド横スペースで着替えもラクラク。そしてベッドは120cm幅のセミダブル♪大の字で横になれます。

ベッドに付いている大きな引き出しは、鍵付きの大きなセキュリティボックス。荷物の多い人も安心です。ここに入らないキャリーバッグやスーツケースは、廊下にある荷物置き場を使うといいでしょう。フロントで、盗難防止のワイヤーロックが借りられます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ