無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[連載]ニトリのガラス花瓶に!人気の枝ものグリーンは夏インテリアにオススメ♪

6月に入って蒸し暑い日が多くなりましたね。気温が高くなると、お花の日持ち期間が短くなっていくのですが、そんな時にはグリーンや枝ものを飾るのがオススメ!夏の間、長く飾って楽しむことが出来ます。オススメのグリーンや枝もの、活け方のポイントをご紹介します。

宮崎 いくみ

インテリア

6月に入って蒸し暑い日が多くなりましたね。

気温が高くなると、お花の日持ち期間が短くなっていくのですが、そんな時にはグリーンや枝ものを飾るのがオススメ!

夏の間、長く飾って楽しむことが出来ます。

オススメのグリーンや枝もの、活け方のポイントをご紹介します。

夏は枝やグリーンを飾って涼し気に!オススメ品種と枝を活ける時のポイント紹介♪

人気の枝ものグリーンはこれ!夏のインテリアにぴったりな枝もの2選

ドウダンツツジ

folk-media.com

夏になると花屋さんでも、枝ものを置いてあることろが増えてきます。

その中でも毎年一番人気♪といっていいほどで、私の中でもイチオシなのが、「ドウダンツツジ」です。

家の中に飾ると、そこだけ森の木陰のような雰囲気になって、とっても涼し気なのです!

これから暑い夏がやってきますが、爽やかなグリーンを見ているだけでも、体感温度が下がった気分になれます。

folk-media.com

ドウダンツツジは、ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉広葉樹。

春に小さな白い花を咲かせて、秋には紅葉する様子も美しい樹木です。

小さな葉っぱの間から、透ける光が柔らかくて、窓辺に飾ると、とてもステキなんですよ。

リョウブ

続いてオススメしたいのが、リョウブ(令法)です。

リョウブ科リョウブ属の落葉小高木。

folk-media.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ