無料の会員登録をすると
お気に入りができます

成城石井「399円の缶スパークリング」は映える新トレンド!バイヤーが選ぶ「ベストマッチ惣菜3選」も

グルメ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

毎日の生活にちょっといいモノを買いたい時に「成城石井」に行きますが、今回成城石井で「オリジナルスパークリングワイン」を見つけました!

成城石井おすすめ

惣菜・スイーツ・おつまみまで厳選まとめ

成城石井初!オリジナル缶スパークリングワイン

4月24日に発売されたばかりの「オリジナル缶スパークリングワイン」は、見た目もかわいい♡缶入りのボトルって珍しくありませんか?

実は今「米国などで最新トレンドとして注目されている"缶スパークリングワイン"」なのだとか。

今回発売された成城石井初の「オリジナル缶スパークリングワイン」はブランとロゼの2種で展開されています。

▲SEIJOISHII スパークリングワイン ブラン/ロゼ 399円(税抜き)290ml

容量290mlなので、1本は飲めないけれど、ちょっとスパークリングワインを楽しみたい時にぴったり!

価格も399円(税抜き)とお手頃感があります。

さらに、キャップがスクリューキャップなので、一度開封しても、保存や移動できるのが地味に嬉しいですよね。

成城石井のオリジナル缶スパークリングワインがおいしい理由とは?

おいしいポイント①金賞を多数受賞するプエルタス社のブドウ

関税撤廃の恩恵を受けられるチリ産の原酒から、より高品質な原酒をセレクト。

金賞を多数受賞するプエルタス社が、自社農園で採れたブドウのみを使って作る原酒です。

おいしいポイント②温度管理を徹底して「フレッシュな香りとクリアな酸」を実現

成城石井では、品質管理にもこだわり、低温管理できるリーファーコンテナでバルク輸送し、日本で炭酸充填後ボトリング。定温定湿倉庫で保管。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ