無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2020年11月版]「クローゼット収納」無印・ニトリ・100均アイデア43選

インテリア

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

クローゼットは自分に合った収納アレンジができて便利な反面、「物が多くてごちゃごちゃしている」「使い勝手がよくない」という悩みを抱えている方も多いですよね。

そこで今回は、ニトリ・無印良品・IKEA・100均・3COINS(スリーコインズ)などの収納アイテムを使ったクローゼット収納のコツをご紹介します。

見た目はスッキリおしゃれ、さらに使い勝手が良くて快適なクローゼット収納術を達人から学びましょう!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

整理収納アドバイザーや収納マニアが実践!クローゼット収納はハンガーが決め手

クローゼット収納記事まとめはこちら

クローゼット収納のコツは「上・中・下」をうまく活用すること

クローゼット収納のコツは「上・中・下」をうまく活用することが大切です。フリースペースといっても、どうしても取り出しやすい場所と取り出しにくい場所ができてしまうクローゼット。

先にきちんと収納計画を立てることは、プチストレスを軽減させて日々の暮らしやすさにつながります。まずは、「上・中・下」それぞれ、どんなアイテムの収納に向いているのか紹介したいと思います。

クローゼット収納のコツ①:上段には軽くてかさばるものを収納

クローゼットの上段は、シーズンオフの布団や毛布、衣類などの軽くてかさばるものの収納に向いています。

取り出しにくいクローゼット上段は使用頻度の少ないもの、また、取り出すときに万が一落としてしまっても安心な軽いものがベスト。あまり取り出さないということはホコリがつきやすいということでもあるので、収納ケースに入れて保管しましょう。

クローゼット収納のコツ②:中段は使用頻度の高い衣服を収納

目線の高さに近く一番取り出しやすいクローゼット中段は、使用頻度の高い衣服やバッグ・小物類の収納に向いています。

クローゼットの中段にはパイプハンガーがあることがほとんど。長さ別に分けたり、カラー別に分けたりして吊るすと見た目がスッキリしますよ。ハンガーを統一するのもおすすめです。

クローゼット収納のコツ③:下段は衣装ケースを置いて収納力アップ

クローゼットの下段は衣装ケースを置いて、吊るせない衣服や下着・ルームウェアなどの収納にピッタリ。衣装ケースはキャスター付を選べば出し入れしやすく便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ