無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デッドスペースになっていない?出窓スペースのおしゃれなディスプレイアイデア

インテリア

出窓スペースを上手に使おう

マンションでも戸建て住宅でも、出窓があるお部屋は多いのではないでしょうか。

ついついモノをちょい置きしてしまったり、家具の後ろになってデッドスペースになっている事はありませんか?

今回は、出窓をおしゃれなディスプレイスペースにするアイデアをご紹介していきます。

出窓のワンカラーコーデ

シンメトリーディスプレイでクラシカルに

unsplash.com

出窓に限らず、ワンカラーコーデはディスプレイの定番テクニックの1つ。

こちらは、シンメトリーなスタイルも取り入れています。

白い出窓に白いプランターとジャグをシンメトリーなポジションに配置する事で、クラシカルな雰囲気のあるディスプレイになりました。

シャビーホワイトな空間に

白いフレームや白いバスケット、そして白いレースがシャビーシックな雰囲気を感じさせる出窓スペースです。

クリアなガラスアイテムとの相性も抜群。ふんわり育つシュガーバインのグリーンが効いています。

出窓のモノトーンコーデ

スタイリッシュなディスプレイ

@k.home1224 on Instagram: “暖かくなってきたから、観葉植物の鉢替えをしました。 根がビッシリになってた!!! * 嬉しいことに、枯らすことなく増え続ける植物達。 家族にやんわり?もういいよ...と言われてるのに、見ると欲しくなっちゃう。 昔はそれが靴やカバンだったけど、今は植物🌿…”
instagram.com

白い出窓スペースには、モノトーンコーデもおすすめです。

背景となる窓枠やブラインドも白いので、黒い小物を大目に配置。

グリーンを合わせる事で、アーバンな雰囲気が演出できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ