無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[料理の裏ワザ]手作りアイスがたったの5分で完成!簡単だから子どもと一緒に作ってみて

レシピ

楽しく簡単に!舌ざわり滑らかなアイスを作ろう

pixabay.com

暑い季節に食べたくなるのが「アイス」。家で「アイスバーメーカー」を使って、アイスキャンディーを作っている家庭も多いのではないかと思います。しかし少し困るのが、自家製アイスキャンディーはキンキンに冷え固まっていて、噛むと歯がしみたり、固すぎて食べにくいことも。しかも、冷えて固まるまで数時間待たなくてはいけません。

そこで、今回紹介したいのが、舌ざわり滑らかな柔らかいアイスがたった5分でできる裏ワザです。
では、早速作ってみましょう。

短時間でアイスを作る方法

【材料】
・ジッパー付きビニール袋(大・中各1枚ずつ)
・オレンジジュース 150ml
・氷 300g
・塩 100g

①ジッパー付きビニール袋(大)に氷と塩を入れます。

②ジッパー付きビニール袋(中)にジュースを入れます。
※ジュースが漏れないよう、ジッパーをしっかり閉じます。

③ジュースを入れた袋を、氷と塩を入れた袋の中に入れます。

④袋を5分間シェイクします。
※冷たいので「鍋つかみ」を使うのがおすすめ。
※子どもと作るときは、この行程をお願いして、一緒に楽しみながらシェイクしましょう。

オレンジアイスのできあがり!

塩と氷は、1対3の量のバランスだと冷えやすいそう。
冷やす飲み物は、砂糖を足さずにそのまま使えるジュースがおすすめです。

本当に塩と氷だけで冷えるのか心配でしたが、袋の中がとても冷たくなり、固まっていきました。アイスなら5分、フローズンドリンクなら3分でできます。

オレンジジュース以外でも、リンゴやブドウなど、甘い飲み物なら何でも美味しいアイスが作れます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ