無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1杯100円なのに「年7万円の出費」!?"カフェ浪費"をやめてストレスゼロで貯める!節約術

ライフスタイル

こんにちは、ファイナンシャルプランナー2級と夫婦カウンセラーの資格を持つヨムーノライターFujisawaです。

こんにちは、ファイナンシャルプランナー2級と夫婦カウンセラーの資格を持つヨムーノライターFujisawaです。

「このカフェいつも立ち寄っちゃうな」「コンビニでコーヒーを買うのが習慣で……」ついついカフェでコーヒーを買ってしまう「カフェ浪費」あなたは思い当たるフシはありませんか?

確かにコーヒー好きな方だと、お店のコーヒーは家庭のインスタントコーヒーとは一味違ってカフェを選んでしまうのもわかります。

ですが、毎日習慣のように飲んでいた場合その出費はかなりの額に。
今回は、おうちカフェで出費を減らしながらも本格的な美味しいコーヒーを楽しむ方法をお伝えします。

1杯100円のコーヒーでも……年間だと

気軽に買えるコンビニの一杯100円のコーヒーを1日2回毎日飲んでいた場合、驚くべきことに年間7万円以上の支出になります。
実際、収入もある程度あって家計を圧迫しなければコーヒーやカフェにかなりの金額を使ってしまうこともあるようです。

ただし、節約や貯蓄を考えると年額7万円は簡単に見直しができる金額。
かと言って毎日飲んでいたコーヒーを我慢するのもストレスになってしまうかもしれません。

おうちカフェとは

自宅でカフェのような居心地のいい空間や、贅沢な時間、豊かなコーヒーを楽しむための方法です。
いかにも「節約してます」雰囲気を出さずに自宅いながらカフェ感覚を味わうのが「おうちカフェ」の醍醐味。

そのためには少額の初期投資も必要ですが月に使っているカフェ代が高額な方はすぐ元が取れしまうのでおすすめです。
もちろんプチプラアイテムでも代用できます。自分好みのカフェスタイルを楽しむのも
無理のないストレスレス節約の第一歩です。

おうちカフェの準備をしよう。何から用意する?

一番安価に始められる方法は、コーヒー豆以外のアイテムを「100円ショップ」で揃えることです。100円ショップで揃うアイテムは。

・ミルクフォーマー(ラテ用のミルクを泡立てるのに使う道具です)
・コーヒードリッパー(コーヒーをドリップするため道具で陶器のものやプラスチックのものがあります)
・コーヒーフィルター(コーヒードリップ用のフィルターは入数が多く安価です)
・保存用コーヒー缶(コーヒー豆を湿気から守る保存容器です)
・コーヒーカップ(おしゃれなもの、可愛いもの、様々なデザインがあります)

これらの商品が100円ショップで揃ってしまいます。
カフェ風の小物も充実していますし、お金をかけず手軽に始められるという点で100円ショップはおすすめです。好みの道具を使ってコーヒーをゆっくり淹れると、贅沢な気分になれます。

コーヒー豆を選んでみよう

コーヒー豆はカフェチェーンでも取り扱いがありますし、専門店、スーパー、輸入食品店など色んな場所で売っているので逆に迷ってしまうかもしれません。

そして、イメージ的にコーヒー豆なんてカフェで飲むより高くつくんじゃない?と思うかもしれませんが、一般的なコーヒー豆の多くはカフェのコーヒーより安価です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ