無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手づくり調味料で料理上手。「しそバター」vol.16

レシピ

冷蔵庫でしっかりと冷やしたら、お好みの厚さにカットして完成です!

今回はしそを6枚ほど使いましたが、好みでもっとたくさん使えばしその風味が強くなります。バターに混ぜると空気に触れないので、変色しにくく風味もキープできますよ。

アレンジ①しそバタートースト

Photo by muccinpurin

もっとも手軽にしそバターを味わうなら、しそトーストがおすすめ。

切っても切れないパンとバターに、しそが加わることでまた新しいおいしさが発見できますよ。

Photo by muccinpurin

パンの熱でバターが溶けるごとに、しその香りがふわり。ガーリックやバジルトーストよりも軽く、おつまみ感覚でいくつでも食べられてそうな味です。

アレンジ②しそバターコーン

Photo by muccinpurin

いつものバターコーンよりも、さわやかさが加わってぐっと大人寄りな味付けに。旬の甘いコーンにしその風味が合わさることで、不思議と甘さが際立つんですよ。

しその風味を際立たせるために、あくまで味付けはシンプルに。味見して塩が足りなけれがお好みでプラスしてくださいね。

しその大量消費にも♪

Photo by muccinpurin

今回のアレンジ以外にも、ゆでたパスタに絡めたり、ステーキに添えたりと使い道はさまざま。夏らしいしその香りをバターに閉じ込めておけば、料理にしその香りをプラスできますよ。

一度にたくさんの青じそを使うので、たくさん手に入ったときの大量消費にもどうぞ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ