無料の会員登録をすると
お気に入りができます

豆腐ダイエットって実際どうなの?飽きずに続けられるレシピもご紹介!

レシピ

豆腐ダイエットのやり方は?

主食を豆腐に置き換える

豆腐ダイエットは、主食を豆腐に置き換えることで、食事全体のカロリーを低くするダイエット手法です。

白ご飯やうどん、パンなどの主食を豆腐に置き換えることで、食事全体のカロリーを減らすことができると考えられます。

1日のうち1食分だけを豆腐に置き換える

1日3食すべての主食を豆腐に置き換えてしまうと、栄養バランスが崩れて、必要な栄養素が不足してしまう可能性があります。

また、カロリーを控えすぎることで、エネルギー不足になってしまい、不調を引き起こす原因になる可能性も考えられます。豆腐に置き換えるのは、1日1食分程度にしましょう。

豆腐ダイエットで気をつけるポイント

食べ過ぎない

いくら豆腐はカロリーが低いからとは言え、食べ過ぎは禁物。塵も積もれば山となるように、1日にとる食事全体のカロリー量が増えてしまい、太る原因になってしまいます。

1日の食事全体のカロリーを考えながら、食べる量を調整すると良いですよ。

偏らずバランスよく食べる

ダイエットの効果を早く出したいからと言って、豆腐だけを食べ続けていると、栄養バランスが偏ってしまいます。

私たちが健康的に生活をするには、バランスよく栄養素をとる必要があります。肉類や魚類、野菜類など、さまざまな食材を組み合わせて食べるようにしましょう。

塩分の摂りすぎに注意

豆腐を食べる際に、醤油や塩、ドレッシングなどをかける方も多いと思います。調味料をかけすぎると塩分を摂りすぎてしまうことに繋がるので、かける量を調整しましょう。

沖縄の島豆腐やゆし豆腐など、豆腐自体に塩分が含まれているものもあるので、栄養成分表示をみながら、食べる量を調整しましょう。

高血圧の予防を目的とした食塩摂取の1日の目標量は、18歳以上の男性で8g未満、女性で7g未満とされています。(※9)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ