無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4ステップで簡単!「エビマヨ」のレシピをプロが伝授

レシピ

エビマヨをおいしく作るためのポイント

衣がはがれないようにするには

エビは下処理を済ませたら、キッチンペーパーで水分をよく拭き取るようにしましょう。こうすることで卵や片栗粉がしっかりとエビに密着し、揚げている途中に衣がはがれにくくなります。

エビは加熱しすぎない

エビは加熱しすぎると固くなってしまうので、カラっとほどよく揚げるのがポイント。衣の表面が白っぽくなったらできあがりのサインです。油の温度が低いと火が通るのに時間がかかるので、中温(170~180度)までしっかりと熱してからエビを投入してくださいね。

本格派なら練乳が不可欠!

本格派のエビマヨに欠かせないのが、練乳です。上のレシピでは使いませんでしたが、練乳を加えるとまろやかでコクのある味に仕上げることができます。反対にあっさりと食べたい方は、練乳を入れずに作ってもいいですね。

簡単な作り方も♪ エビマヨの人気レシピ3選

1. 揚げない!エビしゅうまいで作る簡単エビマヨ

Photo by macaroni

料理初心者の方にとっては、エビの下処理などはかなり大変で面倒な作業ですよね。こちらのレシピでは冷凍のエビしゅうまいを使うので、それらの下処理がすべて不要!短時間でささっとできるので、忙しい日にもおすすめですよ。

レシピはこちら|macaroni動画

2. エビマヨワンタン包み揚げ

Photo by macaroni

パッリパリのワンタンの中には、ぷりぷりのエビマヨがたっぷり!お酒もすすむやみつき食感のひと品です。ワンタンの皮がなければ、餃子の皮や春巻きの皮でも代用できますよ。こんな、変わり種レシピもいいですよね。

レシピはこちら|macaroni動画

3. コスパ抜群!鶏むね肉のエビマヨ風

Photo by macaroni

こちらはなんと、エビの代わりに鶏むね肉を使った、お財布にやさしいエビマヨ風のレシピです。こちらを参考に、エビマヨを作る練習をしてもいいですね♪ 何も言わずに食卓に出したら、気づかれないかも……!?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ