無料の会員登録をすると
お気に入りができます

格安LCCで南の国へ行く!白砂ビーチから宮古島グルメも楽しめる1泊2日の女子旅プラン

宮古島に成田から直通のLCCが開通!ぶらりと気楽に南の国へ行けるから、週末の女子旅にぴったり♡東洋一美しい海と称される宮古島のおすすめプランをご紹介します。

取材・文/LOCARI編集部 取材協力/沖縄UDS株式会社

2019年8月
旅行・おでかけ

成田から宮古島まで直通のLCCで!

今年の3月に開通したみやこ下地島空港は、コンクリートのモダンな外壁と地域材を使用したひき板の内装で落ち着きある空間です。メインエントランスには、宮古島の民芸品から特産品のお茶、アルコールまで揃っています。どれも洗練されたパッケージでお気に入りのお土産がきっと見つかるはず♡

〈INFOMATION〉
成田から下地島の直行便はジェットスターが運航
東京(成田)発 7:25> 宮古(下地島)10:25着

みやこ下地島空港ターミナル

市街地すぐにある『HOTEL LOCUS』に宿泊!

宮古島の旅プランは、どこのビーチに行くかでホテル選びが決まります。今回は、平良港のすぐ目の前にある『HOTEL LOCUS』に宿泊しました。宮古島の市街地にも足を運ぶことができ、レンタルバイクで北西側の海岸を散策できることが魅力!初めての宮古島なら、ぜひこちらのホテルを拠点に遊ぶことをおすすめします♡

▼エントラス&ラウンジ

コンクリートを基調としたモダンな館内は、沖縄の素材や工芸を用いたハンドクラフトを取り入れており、温かみを感じるデザイン。ラウンジスペースの外にはミニプールが併設されているので、ホテルでのんびりしたいときにおすすめです。

▼ゲストルーム

宿泊したこちらのゲストルームは、テラス付きのスタンダードダブルです。パジャマやドライヤーなどのアメニティがポーチにインされ壁側に掛かっているところがなんとも可愛い♡ミニマムですが清潔感あるつくりで落ち着きます。

全室オーシャンビューで、宮古島ブルーを独り占め♡平良港の漁船がこんなに近くに見えました。写真の左奥は伊良部島でキレイなサンセットが望めますよ。

▼島産の素材がたっぷりの朝食

ビュッフェスタイルの朝食料金は、ホテルまでお問合せください。

ビュッフェ形式の和洋ある朝食は、フレッシュな野菜や果物のほか宮古島の素材をつかった料理を食べることができて大満足!島産のマグロのとろろやかまぼこもいただけますよ。宿泊者以外の方も予約なしで当日利用できます。

〈INFOMATION〉
レストラン「LOCUS TABLE」
営業時間:朝食7:00~10:30(L.O10:00)/昼食11:30~14:30(L.O14:00)/夕食17:30~21:30 (L.O21:00)
定休日無休

レンタルバイクでビーチめぐり

レンタルバイク(電動)は有料のため、詳しくはフロントスタッフまでお問合せください。

宮古島のビーチめぐりに、車がなくても大丈夫!ホテルが有料で貸し出しているレンタルバイク(電動)で、北西側の海岸を目的地に散策しましょう。

①地元の憩い場でまったり

地元住民に愛されているパイナガマビーチは、ホテルから徒歩1分のところにあります。犬の散歩やランニングをされている方など、海水浴ではなくビーチ沿いで楽しむ姿を多くみかけました。

ビーチバレーを楽しむ近所の子どもたち

砂粒が大きく硬いので、素足で歩くと少し痛いかもしれません。ビーチサンダルを履いて、サンゴや貝ひろいをしながら思いのままに時間を過ごして。

②サイクリングでちょっと遠出!

パイナガマビーチからさらに西側へ下り、サンセットビーチがあるトゥリバー地区を目指します。自転車で8分ほどですが、美南海橋(みなみばし)が見えたらそこは入り口です。赤レンガの石畳と芝生がキレイに整備されて、ヨットハーバーが見えるパノラマビューを堪能できますよ。

③海岸までのワイルドな道のりも楽しんで!

今度はホテルから北側に上がっていくと、自転車で12分ぐらいのところに宮古島の有名な砂山ビーチがあります。海岸へ続く険しい細道を進んでいくと、だんだんと白砂が増えてきて、海の匂いがしたら目の前に絶景が!

アーチ状の巨大な岩とコバルトブルーの海が印象的!ここは波が高くサメがときおり出現するので遊泳は禁止されていますが、海岸のすぐ近くで熱帯魚が見えたりと、美しい景観を楽しむことができます。

宮古島おすすめごはん

①新オープンで話題!

今年の5月にオープンしたばかりのピッツェリアクラウンは、本格薪窯でナポリピッツァを堪能できます。女性のピザ職人が丁寧に焼いている姿がとてもステキ♡

ランチのピザセット 1,300円

ランチメニューは、ピザにサラダとスープがついたもの。もちもちした食感とチーズが口の中でとろけてペロリと完食です。まるで都内のレストランに来たかのような店内で、涼みながらゆっくりといただけますよ。

〈INFOMATION〉
〒906-0013
沖縄県宮古島市平良下里575
☎︎0980-79-0028
営業時間:11:30〜14:30/17:30〜22:00
月曜日定休

ピッツェリアクラウン 公式ホームページ

②焼きたてをねらって♡

地元から観光客まで幅広く愛されているモジャのパンは、焼きたてのジャスト時間に行くのがポイント!すぐに売り切れとなってしまうから要注意ですよ。10時開店で、「プレーン・ちょこ・くるみ・ぶどう・あん・ごま」とルーティンに焼き続けて、14時ごろが閉店です。

あんぱん 200円/カフェラテ 400円

この日は11時30分に伺ったらすでに「ちょこ」が完売!でも近く「あん」が焼き上がるとのことで、お店の日傘を借りてカフェラテを飲みながらベンチで待ちました。モジャはコーヒーも◎。手のひらサイズのあんぱんはずしりと重く、焼き立てはさらに格別でした。

〈INFOMATION〉
〒906-0000
沖縄県宮古島市平良東仲宗根20
営業時間:10:00〜売り切れ次第終了
パンの数に限りがあるため予約・取り置きは不可

③夕食は新鮮な海鮮料理を!

マース煮(塩煮)定食 2,000円

宮古島で海鮮料理といえばこちら!予約しないと入れないほどいつ伺っても満席です。朝獲れをその日のうちに提供してくれるので、ぷりぷりの身が引き締まった鮮魚をおトクにいただくことができます。

伊勢エビのオーブン焼き 2,000円/グルクン唐あげ 800円

基本のメニューは煮魚と刺身が付いた定食ですが、一品料理もオーダーすることをおすすめします。伊勢エビのオーブン焼きは絶対食べて欲しい!または、本日のおすすめが日替わりであるため、そちらから選んでも良いですね。

〈INFOMATION〉
〒906-0013
沖縄県宮古島市平良下里207-3
☎︎0980-72-0767
営業時間:11:30〜14:30/17:00〜22:00
不定休

海の幸 公式ホームページ

初めての宮古島なら『HOTEL LOCUS』に決まり!

車なしでも十分に楽しめる宮古島!平良エリアなら、空港から直通のバスが停泊するルートなので、片道500円で市街地に到着します。宮古島の旅行が初めての方こそ『HOTEL LOCUS』に宿泊して、ビーチめぐりから商店街へのおさんぽまで、楽しめること間違いなし♡

〈INFOMATION〉
〒906-0013
沖縄県宮古島平良下里338-40
☎︎0980-79-0240
アクセス:下地島空港より車で約25分
宿泊時間:15:00(IN)〜 11:00(OUT)
料金:7,500円〜(2名1室 / 1名)

HOTEL LOCUS 公式ホームページ

▽宮古島でリゾートステイを楽しみたいなら・・・

格安LCCで渡航して宿泊はリッチに♡心を解き放つ大人女子の穴場ホテル「ザ・リスケープ」に潜入!

宮古島の東海岸に新しくオープンした『ザ・リスケープ』は、まだ手つかずの自然の中に佇むコテージリゾートです。格安LCCで渡航して、ちょっと宿泊を贅沢に♡のんびり優雅に大人女子が満足できるこちらのホテルをご案内します。 取材・文/LOCARI編集部 取材協力/沖縄UDS株式会社
786
記事に関するお問い合わせ