無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スプーンや箸をおしゃれに整理♪「カトラリー」の賢いスッキリ収納術をご紹介します!

インテリア

カトラリーとは箸やスプーン、フォークといった、食事をする際のツールのこと。

カトラリーの中で箸は比較的に収納しやすいですが、スプーンやフォークなどは形状的に整理しにくいデメリットがあります。

そこで今回の記事では、カトラリーの賢い収納術と題し、カトラリーのさまざまな収納法をまとめていきます。

同じシリーズや色のカトラリーを揃える

同じスプーンやフォークでも形が微妙に違うため、重ねてもなかなかまとまらないのでカトラリーは整理がしにくいイメージ。

そこを解消するには、同じシリーズのカトラリーを揃えて、まとまりやすくするのがコツの一つです。

シリーズだけでなく、色も同じカトラリーで統一しておくと、収納したときにまとまりやすい印象になります。

更にカトラリーは増えやすい傾向にあるので、収納しやすくするためにも必要最低限の数で納めるようにしましょう。

カトラリーを引き出しに収納する

カトラリーの収納として一般的なのが、引き出し収納です。

この場合、100均などのプラスチックケースを用いてアイテム別に収納することで、乱雑さが失われて取り出しやすくなります。

こちらはカトラリー以外にも輪ゴムやつまようじなどを収納し、スッキリまとまっています。

引き出しの空間に合わせてプラスチックケースを組み合わせれば、より細かにカトラリーを収納できます。

こちらはお子さん用のカトラリーも別に収納されており、きれいに整理されています。

引き出し収納はスペースが限られているので、カトラリーの量が多いと整理も難しくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ