無料の会員登録をすると
お気に入りができます

星座×血液型!将来愛妻家になる男性TOP10

恋愛・結婚

交際が進むにつれ、結婚を思い描くのは自然なこと。

さらに結婚生活をイメージした時に、「彼が自分を大切にしてくれたら嬉しい」と思いますし、実際にそうならもっと嬉しいでしょう。

今回は星座と血液型で「将来愛妻家になる男性」を占ってみました。10位から順に発表します。

10位【さそり座×B型】

さそり座の中でも、B型男性はとても一途です。

心を見せない傾向が強いさそり座の男性にとって、結婚した相手は誰よりも大切な存在となります。

だからこそ、妻を深く愛する愛妻家となるのです。ただ、常に自分の側にいて欲しいと思いがちなので、束縛を感じることも。

9位【おひつじ座×A型】

現実的な考え方をする上、行動力のあるおひつじ座のA型男性。

家庭に入ると亭主関白になると思われがちで、傍からはとても愛妻家には見えないでしょう。

しかし、妻を大切にする=家庭円満と考えるため、とても愛妻家なのです。

ただ、家の外ではいばるので、隠れ愛妻家と言えます。

8位【ふたご座×O型】

社交的な双子座の男性の中でも、O型の男性はピュアで一途なところがあります。

妻となった女性を喜ばせたいというサービス精神が強いので、結婚後は愛妻家になる可能性が高いのです。

ホームパーティを開くたびに、愛妻家としての評判が高くなるでしょう。

7位【おうし座×B型】

とても堅実なおうし座のB型男性。

自分にとって大切な人やモノに囲まれていることが幸せなため、愛する妻を失うのはもっとも恐れる事態と言えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ