無料の会員登録をすると
お気に入りができます

〈香川〉ローカル列車・琴電でチルな1day旅~part1~

今回ご紹介するのは、香川県のローカル電車“ことでん”を使った1日旅。1日フリーきっぷを使って、人気の観光スポットを巡ってきました◎レンタカー無しで行く香川旅も、なかなか味がありますよ!

2019年9月
旅行・おでかけ

ことでんの1日フリーきっぷって?

1日フリーきっぷは(大人)1,230(小人)¥620で、ことでんを1日乗り放題できるもの!すべての有人駅で購入ができます。香川の主要な観光スポットは、この切符があれば周れます!

<9:15>まずはうどん屋「めりけんや」で腹ごしらえ

やっぱり香川に行ったら食べておきたいのは讃岐うどん。ということで今回は7:00~オープンしている「めりけんや 高松駅前店」に行ってみました!※8月のみ11:00~です

店内にはうどんだけでなくサイドメニューも充実。国産米を使っているおにぎりや、店内で揚げているサクサクの天ぷらが並んでいます。どれもとってもリーズナブルでした!

朝食からうどんを頂きます♡

モチモチのうどんが¥300ほどで食べられるのは香川ならではかも。朝早く起きて讃岐うどんを食べるのも、香川観光の醍醐味ですよ!素敵な朝を迎えられて大満足。

<10:00>それでは、ことでん旅スタート

今回は高松駅からすぐの高松築港駅でチケットを買って、旅がスタート!ちょっとシュールなオブジェが出迎えてくれました(笑)頻繁に電車が出ているわけではないので、時刻表は調べて行くのがベターです。

<10:15>栗林公園で自然を満喫

高松築港駅から約10分で到着するのが栗林公園駅。そこから徒歩10分弱で栗林公園に着きます。入り口から見られる自然の雄大さに、思わず深呼吸したくなるほど。開園日は年中無休で、開園時間は日の出から日没までです。

早朝に漂う“もや”はとっても幻想的なので、日の出すぐに行ってみるのも良いかもしれませんね◎受け付けで入園料を払い、中に進みます。本当に駅から10分?と思うほど、自然に囲まれている場所です。

記事に関するお問い合わせ