無料の会員登録をすると
お気に入りができます

歴史を一望できる絶景スポットもOPEN!「広島」に行くべき理由とその魅力♡

オバマ氏の訪問、カープ25年ぶりの優勝――2016年、確かに“記憶に残る都市”となった広島。そんな広島の1年を振り返り、魅力をお伝えします。2017年の旅行は、ぜひとも広島へ♡カープはなぜ人の心を惹きつけてやまないのか。オススメのスポットも合わせて紹介します。

2016年12月
旅行・おでかけ

2016年。振り返ればそこに「広島」

今年ももう終わり。どんな一年でしたか?

振り返れば、今年一番記憶に残る都市になったのは「広島」と言っても過言ではないかもしれません。印象的な出来事がいくつかありました。

オバマ氏の広島訪問

何と言っても、5月27日。

第44代アメリカ合衆国大統領のオバマ氏が広島を訪問。原子爆弾を投下したアメリカの大統領が、被爆地広島に……。歴史的な出来事でした。

「おりづるタワー」誕生

9月23日。原爆ドームの東側、平和記念公園のとなりに新たな観光名所も誕生しました。地下2階、地上14階のこのビルの見どころは、なんといっても展望スペースです。

12階には、このタワーの象徴とも言われている“おりづるの壁”があったり、おりづるを折る「ワークショップ」が用意されていたりと、楽しめる要素が満載。

世界中の人と「おりづる」を結びつける場所として新たな価値が生まれ始めました。

「おりづるタワー」公式サイト
「おりづるタワー」Instagram

祝!広島東洋カープ25年ぶりの優勝

9月10日。広島東洋カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を決めました。

多くの人に感動と勇気を与え、その経済効果は331億円にもなると言われています。2試合連続のサヨナラホームランを打った鈴木誠也選手に対して緒方監督が発した「神ってる」という言葉は、流行語大賞も受賞しました。

赤いユニホームを身にまとって応援をする「カープ女子」は、広島だけにとどまらず、関東にも急増しています。

銀座にある広島ブランドショップ「TAU」では、カープが前回優勝した25年前に生まれた25歳のカープ女子による鏡開きも行われました。

広島が戦後復興するシンボルとして生まれたのが「広島東洋カープ」。広島の地でカープが野球をしていること、カープが優勝をして多くの感動を与えていることこそ、平和の象徴なのです♡

「広島カープ」公式サイト

大ヒット上映中『この世界の片隅に』

『君の名は。』に続いて大ヒット中のアニメ映画『この世界の片隅に』の舞台は広島県の呉市。

先ほど紹介した「おりづるタワー」でも、たくさんの商品が展開されており、広島全体から盛り上がりを見せています。
(※)期間限定のスペースのため、コーナーが終了している場合もございますのでご注意くださいませ。

流行語大賞にもノミネートした「聖地巡礼」で、広島旅行に呉を組み込む人も増えているんだとか。戦時中は海軍の拠点だった呉市。広島市街とは、また違った“歴史”を感じることができます。

『この世界の片隅に』公式サイト

ファッションからも盛り上げる「カープ」

サマンサタバサがカープ一色に♡

原宿に行ったらなんとびっくり♡まるごと「広島カープ」の店舗が現れました。あの「サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア」が、カープとコラボしているんです。

サマンサタバサの寺田代表が広島出身であったり、もともとスポーツとのコラボはゴルフラインでやっていたり、サマンサタバサの店員さんにもカープ女子が多かったりということから、今回の夢のコラボレーションが実現したそうです。

カープファン垂涎の3名が登場♡ミランダ・カーさんから新井選手へサインも

12月27日には、原宿店でイベントが開催されました。25年ぶり優勝の立役者のひとり、背番号25の新井貴浩選手とミスター赤ヘル山本浩二さん、さらに前監督の野村謙二郎さんまで駆けつけてくれました。

また、スペシャルメッセージとしてサマンサタバサのCMでもおなじみのミランダ・カーさんからムービーが映し出され、新井選手は「Arai love」と書かれたサイン入りユニホームをプレゼントされました。「寝室に飾ります」とコメントし、驚きを隠せない様子でした。

「サマンサタバサ×カープ」のかわいいコラボ詳細は下記の記事でチェック♡

身につければ可愛い♡サマンサタバサの「カープコラボ」を徹底解説!

原宿に「サマンサタバサ♡広島東洋カープ」のコラボショップがオープンしました。バッグからTシャツ、スイーツまで盛りだくさん。カープ女子の定番アイテムになりそうです。フォトブースや引退した黒田さんのグローブなども見られ、まるで博物館!ぜひ足を運んでみてください♡
497
「#サマンサカープ」をもっと詳しく♡

マツダスタジアムは、まるでテーマパーク!

「カープ戦」を観に行こう♡

そんな盛り上がっている「広島東洋カープ」ですが、普段、野球をあまり観ないという人にもぜひオススメしたいのがマツダスタジアムでの試合観戦です。

一度行ったらトリコになってしまう人も多く、その楽しさはまるで「テーマパーク」のような感覚です。

寝ながら見ることができる「寝ソベリア」やグラウンドと同じ視線から楽しめる「砂かぶり席」など、席の種類もたくさんあるので、見る場所によって毎回楽しみ方が変わってきます。何回行っても飽きない魅力があります。

球場グルメも盛りだくさん

球場のコンコースは、360度歩くことができるので、たくさん種類があるグルメを楽しむのもオススメです。選手のプロデュースメニューなども盛り沢山で、毎回迷ってしまうほど。

そんな中でも、旧広島市民球場時代から続く「カープうどん」は広島名物の1つといってもいいかも。訪れた際は、ぜひその昔ながらの味と広島特有の出汁の味を堪能してみてください♡

一人ひとりの選手に存在するドラマ

また、選手を応援するのも大きな魅力。サマンサタバサのイベントに登場した新井貴浩選手。

2000本安打を達成し、名球会入りを果たしたベテランであるにもかかわらず、若手にも負けないがむしゃらなプレイには、多くの野球ファンが魅了されています。球団を超えて、「新井さん」という愛称で多くの野球ファンに愛されています。

新井さんが表現する喜びや悲しみは人一倍。たくさんのドラマがあり、その大きな背中は多くの人の“心”を動かしました。

新井さんが絵本に!子どもが小学生になったら読ませたい一冊

『新井貴浩物語 がむしゃらに前へ』という絵本も発売されました。新井さんを知らない絵本好きの方からも絶賛され、Amazonの絵本カテゴリでも1位に。ベストセラーとなっています。

新井貴浩物語

新井貴浩選手の小学生時代からの、今と変わらない「がむしゃらな姿」に涙なしには読めない一冊。(作:中野 慶/絵:吉田 路子)

商品詳細
新井貴浩物語
www.amazon.co.jp
商品詳細

この絵本は、ファンも多い切り絵作家・吉田路子さんの絵とともに、小学生から変わらない新井さんの「がむしゃらな姿」が描かれています。社会的に問題となっている「いじめ」に立ち向かう姿も描かれており、小学生の教科書としても素晴らしい一冊です。

新井貴浩選手の公式ブログを読む♡

赤が可愛いんです!お土産を買う楽しさは「カープ」だからこそ♡

カープの魅力はなんといってもグッズにあります♡ミルキーや都こんぶなど赤のパッケージで見慣れているお菓子とコラボしたり、お年玉袋はなんと顔が福澤諭吉先生になってしまうというユーモアさ。

「赤」がとってもかわいくて、工夫されたグッズはカープファンでなくともテンションが上がる逸品ばかり。“広島らしさ”を感じることができる広島のお土産としても、喜ばれること間違いありません。

「カープグッズ」を探す

2017年は広島へ行こう♡

世界遺産から野球観戦、聖地巡礼と満足度100%の旅ができあがり!

そんな広島の勢いは、2017年も止まりません!

至るところで、歴史を感じることのできる街・広島。「おりづるタワー」もオープンし、今まで行ったことがあるという人にも、2017年、改めて訪れて欲しい都市です。

もちろん、世界遺産の宮島 厳島神社は外せません。

宮島では、ぜひ焼きたてのもみじ饅頭を。もみじ饅に合うコーヒーや、大人気のもみじ饅頭を揚げた「焼きもみじ」、穴子丼や宮島の地ビール、好きな言葉を入れることができる「しゃもじ」など楽しみは満載。

2017年の国内旅行は広島で決まり!今から計画を練りましょう♡

記事に関するお問い合わせ