無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「冷蔵庫は一家に一台」という、自分の中の常識がぶっ壊れました。

インテリア

喉が渇いたけど、冷蔵庫まで飲み物を取りに行く腰が上がらない…。こんなシチュエーションは面倒くさがり屋にはあるあるですよね。今回紹介する製品は、そんな悩みを一発で解決できちゃうんです!

高瀬 央樹/Test by the360.life編集部

「喉が渇いた~」けど、冷蔵庫まで行くのがメンドクサイ…

1K、1Rの一人暮らしならまだしも、戸建てに住んでいたりすると、トイレや食事、入浴などどうしてもっていう時以外の「階をまたいでの移動」って面倒くさいんですよね…。

また、この時期はのどが渇いたけど、下の階のキッチンにある冷蔵庫まで飲み物を取りにいくのが遠く感じ、面倒くさくて部屋にあるヌル~い飲み物でガマンする、といったこともあるのではないでしょうか。

しかし、一度口を空けたペットボトルは、空気や口に触れると雑菌が入ってしまい時間とともに菌は増えていきます。ラベルにある「開封後はすぐにお飲みください」という注意書きの通り、とくにこの暑い時期は放置しておくのは危険です。

となると、やはり重い腰を上げて冷蔵庫に飲み物を取りに行くしかないのでしょうか…。

いつでも部屋で冷たい飲み物が飲める!「俺の自販機」

サンコー
自動販売機型保冷庫
「俺の自販機」
実勢価格 1万4800円
※予約商品

[スペック]
幅235×高さ650×奥行415(mm)、重量:約7.9kg、収納数:350ml缶10本(直径66mm缶のみ対応)

楽天市場で見る

いえいえ、この製品がそんな悩みを吹き飛ばします!

このサンコーの保冷庫はただの冷蔵庫ではなく、ボタンをポチっと押すと、冷たい飲み物が出てくる自販機のシステムを採用しています。電源は家庭用コンセントだけでなく、自動車のシガーソケット電源にも対応。庫内は7℃(実測値)まで下がるから快適に冷たい飲み物をゲットできるんです! 収納できるのは一般的な形の350mlの缶を10本と、たっぷりなのも嬉しいです。

庫内は5段に分かれていて、お酒やジュースなど自分の好みに合わせて缶を入れてカスタマイズできます。気になる「音」も、静音性は高かかったです。そして何よりインテリアとしても映えるのがGOODです。

テスト誌『MONOQLO』では、最強部屋ごもりグッズとして紹介されました。

▼誌面はコチラ(『MONOQLO』2019年9月号より)

「俺の自販機」に入れたい!プレモルがセールでお得です

また、ジュースもいいですが、この時期に飲むキンキンのビールは最高ですよね。実は本日8月15日に人気ビール「ザ・プレミアム・モルツ」のタイムセールが開催されているんです。

サントリー(SUNTORY)
ザ・プレミアム・モルツ
『19年新型電動式神泡サーバー』&『オリジナルジョッキ』付き
350ml×24本
実勢価格:4980円 → 4730円
★セール対象商品
8月15日 13時35分終了予定
※商品画像はAmazonより

Amazonで見る
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ