無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワイヤーネットはいろいろ使える!アイデア満載の収納盛りだくさん

BONNZE

ライフスタイル

間仕切りや壁面収納などに活用される、ワイヤーネット。

DIYが普及したことで、ワイヤーネットの活用方法も一昔前とは様変わりしています。

そこでこの記事では、ワイヤーネットの活用方法をご紹介していきます。

ワイヤーネットを壁面に活用する

ワイヤーネットの基本的な活用である壁面収納。

壁に設置したワイヤーネットにS字フックやワイヤークリップを使い、お掃除グッズを収納しています。

小さなサイズのお掃除グッズはなかなか収納しにくいので、壁面収納で賢く整理するのもおすすめです。

こちらは壁に設置したワイヤーネットに、カレンダーやメモ用紙などを取り付けてクリップボード代わりにしています。

クリップの取っ手部分にペンなどを引っかけ、ワイヤーネットを賢く利用しています。

大きなマス目のワイヤーネットは、デスクに立てかけて収納やインテリアとして活用しています。

ポストカードはクリップで固定させ、ハサミなどはS字フックで収納し、全体的におしゃれな収納ができあがっています。

クローゼット収納にワイヤーネットを活用

クローゼットの収納にも、ワイヤーネットが大活躍してくれます。

クローゼット内の壁面にワイヤーネットを設置し、フックをつけてバッグなどの収納に。

ファッション小物はなかなか整理しにくいので、ワイヤーネットをうまく活用するのもいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ