無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人になると現れる手相。「運命線」の見方

占い

運命を知ることができるといわれる「運命線」。運命線を見るとあなたの人生の目標や方向性がわかります。

ただ、運命線は個人差が大きく、長い人、短い人、ない人などもいます。

はたしてあなたの手には運命線があるでしょうか。今回は、「運命線」についてくわしく見ていきましょう。

Read more

手相の基本知識。「基本三線」とは【手相占い】

運命線の見方

運命線とはどんな形をしていて、どこにある線なのでしょうか。くわしく見ていきましょう。

位置はどこ? 運命線とは

運命線とは、手のひらの真ん中あたりを縦に走る線です。出発点がどこにあっても、中指に向かって伸びる線はすべて運命線です。

どのように運命を切り開いていくのかなどを見ます。

運命性が長い人は、目標に向かってブレずに進んでいきます。短い人は、これから目標を見つけることを示しています。

もし短い線が途切れながら伸びていっているとしたら、仕事や目標がひんぱんに変わることを意味しています。

左手と右手どちらで見たらいいの?

一般的に右手は後天的な運勢、つまり日頃の行動や行い、考え方によって変化した結果が表れているといわれています。それに対して、左手は先天的な運勢、つまりもともと自分が持っている運勢を表しているといわれているのです。

両方を併せて見るのが一番いいのですが、それはなかなか難易度が高いので、右手のみで見るのがおすすめです。

あなたの努力次第で変化していく様子がわかる右手で見れば、その変化をより深く実感することができるでしょう。

Read more

手相の見方。女性は右手と左手どっち?【手相占い】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ