無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ペン…だけどペンじゃない?“ぬるぬる系” の新感覚マーカーって?

ライフスタイル

仕事や勉強に必須の蛍光ペン種類によって使い勝手に差が出ます

仕事や勉強に欠かせない蛍光ペン(蛍光マーカー)。覚えておきたいところ、目立たせたいところにマーキングするのに大活躍してくれます。

そんな蛍光ペンは、いろんなメーカーからさまざまな種類のものが販売されていますが、いつも同じペンを買い続けることも多いもの。

でも、製品によってインクの種類や書き味、速乾性、発色の良さなどそれぞれ差があります。闇雲に選んでいざ使ってみると、マーキングした部分が汚くなってしまうなんてことも。

とは言っても、店頭での試し書きだけではなかなか使い勝手はわからないもの。そこで、今回は人気の蛍光ペンを集めてテストしてみました。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

人気蛍光ペン10種類をテストベストの1本を選びました

人気の蛍光ペン10本を集め、実際に使って検証。発色の良さ、ラインの引きやすさ、デザインの3項目をチェックした上で、S~Cまでの4段階で評価しました。

それでは早速、ランキングの結果をご覧ください。

丸みあるラインでやさしい雰囲気クレヨンのようなな可愛いデザイン

ステッドラー(STAEDTLER)
テキストサーファーゲル
実勢価格:各162円
※商品リンクは3色セットのものです。

Amazonで見る

▼テスト結果
総合評価:S

今回蛍光ペンのベストバイに輝いたのがステッドラー。ペン先がクレヨンのように固形になっています。ヌルッとした書き味に最初は驚きますが、使ってみたらその引きやすさに感動しますよ。

一般的な蛍光マーカーと違って紙への裏写りが少なく、発色もとってもキレイ。買い揃えたくなるかわいさです。

丸みのあるペン先で、まるでクレヨンのようなやわらかいラインが引けます。また、発色も派手すぎず、ほどよく引いた箇所を目立たせてくれます。

スケジュール帳をマークしたいときに、これを使って星印など好きな絵柄を書き込めば、シール要らずでささっとデコれる&彩りもアップです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ