無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗練されて見えるコツあり!ホワイトインテリアのお部屋を作る方法

ライフスタイル

はじめに

海外のような洗練された雰囲気を感じる、ホワイトをベースにしたインテリア。

憧れはあるけれど、実際にお部屋に合わせてみるとぼんやりしてしまったり、シンプルになりすぎたりと難しく感じる方も多いのではないでしょうか。

今回は、お洒落にコーディネートされたお部屋を参考にホワイトインテリアの作り方をご紹介していきます。

まずはテイストを決める

フレンチシックなホワイトインテリア

ホワイトでコーディネートする際には、まずは目指すインテリアのテイストを決めておくと家具の組み合わせが決まりやすいです。

女性にも人気で、大人の雰囲気も残しつつ少女の様な可愛らしさもあるフレンチシックのインテリア。

アンティーク加工された家具やリネン、レースやタッセルなどをホワイトでまとめて。

ナチュラルに

ホワイトの持つシンプルさを生かしたナチュラルインテリアコーディネート。

無地のラグよりも少しアクセントの入ったものだと殺風景になりません。

ナチュラルカラーのフローリングと木のインテリアをリンクさせて、ホワイトの家具と合わせれば温かみのある雰囲気に。

お部屋が広く見える嬉しい効果もあります。

こちらは壁とフローリングがホワイトのお部屋。

家具まで白だとぼやけた印象になってしまうので、ウッドのテーブルを選んで。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ