無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フォトジェニックなお花に囲まれるウェディング

恋愛・結婚

フォトジェニックなウェディングを作る上でいちばんこだわりたい会場の装花やブーケだから、納得のいくものを用意したいですよね。そんな花嫁さんのために新サービスが登場しました。これからは海外ウェディングのように、フローリストも指名する時代です!

➡富永 彩花さんの作品が見られるインスタグラムはこちらから!

星 麻美さんWORK

オリジナルのカリグラフィボックスにブーケをIN。ショルダーがけのブーケがとっても好評です。親ギフトにもされる方もいらっしゃるんですよ。

最近大人気のアーティフィシャルフラワーは ウエディングでも大活躍! ウエディングギフトでは受付装花や前撮りブーケなどで人気です!

親御さまへの記念品贈呈のセレモニーでプレゼントしたいというカップルの方が増えています。オリジナルメッセージを添えておふたりらしく!

➡星 麻美さんの作品が見られるインスタグラムはこちらから!

福田 真希さんWORK

大阪市立自然史博物館での披露宴。巨大なクジラの標本がおふたりを祝福! 素敵な想い出になる結婚式にするため、演出やロケーションにこだわりました。

クジラの骨の下で誓うなんて、とっても素敵でなんともおふたりらしい! 空間づくりにも力入ります!

テーブルクロスの深めの赤が引き立つように、ゲストテーブルのお花もシックでクラシカルな雰囲気に。

➡福田 真希さんの作品が見られるインスタグラムはこちらから!

お花から始めるウェディングの準備を楽しんでみませんか?

この記事では、フローリストを指名して空間づくりが楽しめる「FLOWER COORDINATE CREATION ROOM」をご紹介しました。

お花はゲストが会場に入った瞬間に一気に非日常の世界へ誘える魔法のカギ。お花が大好きな花嫁さんなら妥協することなくこだわりたいですよね。結婚式場を選ぶポイントとして、お気に入りのフローリストが持ち込めるかを確認するのもひとつのアイデア。結婚式場が決まっていて、残念ながらフローリストを持ち込みできないおふたりでも、アイデアを出してくれるので、フローリスト選びから「こうしたい!」という想いまで、いろいろと相談してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ