無料の会員登録をすると
お気に入りができます

わたしはこれで貯めました♡年間100万円貯金のルール

節約・マネー

食生活の見直し

ダイエットを開始すると嫌でも食べ物と向き合うようになります。価格だけでなく、カロリーや栄養素、量など、細かいことが気になりだすはず。

pixabay.com

ダイエットとは生活習慣の見直しも含んでいます。単品メニューやお腹を満たすだけの料理に疑問を持ち始め、だんだんと自炊するようになるのです。外食も回数が減りますよ。

作り置きを活用しよう

仕事が忙しい人は、お休みの日の2時間を使って一気に作り置きを作成しましょう。家になにか食べるものがあるとわかれば、仕事帰りのコンビニ立ち寄りが無くなります!

作り置き食材はネットやレシピ本を参考に作ってみてくださいね。外食が半減したらそっくりそのまま貯金に回せます。野菜中心の作り置きにすれば、体もお金も楽になっちゃいます。

やせるおかず 作りおき

¥ 1,080

1年で26キロ痩せたという著者の作り置きおかずのレシピ本です。これは説得力があります!体もお金もダイエットできて一石二鳥ですね。

商品詳細
やせるおかず 作りおき
www.amazon.co.jp
商品詳細

3.シンプルな生活を心がける

お誘いは選んで

人付き合いが広い人というのは、支出も高くなりがち。確かに飲み会やレジャーは楽しいけれど、すべてOKしていたら貯まるものも貯まりません。

pixabay.com

こういったイベントは貯蓄が達成できた残りで行くようにしましょう。1回5,000円の支出が抑えられただけでも年間6万円の支出減!100万円への道が近づきます。

流行に左右されない服を選ぶ

「今年は○○が流行ってる!」と流行ばかりを追いかけていたら、あっという間にお金が無くなってしまいます。洋服にお金をかけたくない人は、シンプルで長く使いまわせるものを買いましょう。

購入時のポイントは、質が良くて体型変化にもある程度耐えられるものがベストです。

安いショップへ足を向けない

プチプラショップは購買意欲を掻き立てるお店。安いからって買い過ぎて、気が付くと浪費額も相当なものになることもしばしば。また、モノがあると掃除も大変です。

記事に関するお問い合わせ