無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブームは永遠!「ニトリ珪藻土」沼へようこそ♡二度と手放せなくなる「意外な活用術BEST18」

インテリア

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。

濡れた場所が一瞬でサラサラになることで話題となった “珪藻土マット”。

衛生的にも経済的にも優れている珪藻土マットは、一度使用すると離れられなくなると評判の高いアイテムです!

今回は、そんな評判の高い“珪藻土マット”について紹介します。
珪藻土マットのお手入れ方法や活用方法なども詳しく記載しておりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

珪藻土とは?

「珪藻土」とは、“珪藻”という植物プランクトンの殻が堆積し固まったもののこと。

マットや日用品として使用される前までは、建物やレンガなどに多く使用されていた素材です。

珪藻土マットの表面には小さい穴が無数に空いているので、一気に水分を吸収・乾燥させてくれます。そのため、連続で使用したとしても、いつでも快適に使用することができます。

また、現在ではバスマットだけでなく、食器マットなど様々な用途向けの商品が販売されています。後ほど、活用例も紹介しますのでお楽しみに。

珪藻土マットのお手入れ方法

出典:楽天

楽天

珪藻土マットのお手入れは、いたって簡単!

半年1回程度、ヤスリで表面を軽く削るだけです。使用頻度にもよりますが、半年程度使用すると珪藻土マットの吸収力が弱くなってきます。珪藻土マットは菌の繁殖も少ないので、その頃を目安にお手入れをするという認識を持っておきましょう。

珪藻土マットをバスマットとして使用する際、吸い込みきれない大量の水がある状態が長く続いてしまうと、カビてしまうこともあるようです。一般的には、床に置いた状態でいいとされていますが、心配な方はラックなどに立てかけて保管すると良いでしょう。

珪藻土マット用のラックは、ニトリやホームセンター、またtowerなどから販売されています。

販売ページを見る(楽天)
販売ページを見る(Amazon)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ