無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“アジアで最も優れた書店”が日本初上陸!グルメも雑貨もありの「誠品生活日本橋」に潜入

旅行・おでかけ

日本初上陸で大注目!台湾発のカルチャースポットへ/誠品生活日本橋

台湾発の文化情報発信拠点「誠品生活日本橋」が9月27日(金)、日本に初上陸しました!

1989年創業の「誠品生活」は、台湾や中国などで49店舗を展開する本や雑貨などの複合型店舗。2004年には米TIME誌アジア版の“アジアで最も優れた書店”にも選ばれています。

記念すべき日本初進出の地として選んだのは、歴史と伝統が息づく日本橋エリア。同日に開業した新商業施設「COREDO(コレド)室町テラス」の2階です。

日本橋店は“くらしと読書のカルチャー・ワンダーランド”をコンセプトに、「誠品書店」(書籍ゾーン)、「誠品文具」(文具ゾーン)、「セレクト物販・ワークショップゾーン」、「レストラン・食物販ゾーン」の全4ゾーンで構成されています。

早速、各ゾーンの見どころを紹介していきましょう!

本好き必見!専属の目利きが選書した「誠品書店」

まずは、メインゾーンである「誠品書店」へ。バリエーションに富んだ日本語の書籍を中心に、中国語を含む外国語書籍がそろいます。蔵書数は約10万冊!

長さ約 30mにもおよぶ「文学の廊下」には、国内外の世界的名作文学がズラリ!

窓際には読書スペースもあるので、眼下に広がる日本橋の町並みを楽しみながら、ゆっくりと読書をすることもできますよ♡

選書専門チームがセレクトした書籍を月替わりで紹介する「誠品選書」のコーナーはぜひチェックを!時代やジャンル、知名度を問わない独自のラインナップは、まさに“目利き”のなせるワザ!意外な本との運命の出合いを生んでくれるかもしれません♡

文具女子にはたまらない♪日本橋限定グッズも並ぶ「誠品文具」

お次は「誠品文具」。こちらでは世界中の文具ブランドからセレクトした、デザイン性の高い文具がラインナップされています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ