無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本家IKEA超えはどれ? キッチンワゴンおすすめ選手権!

スチール製のキッチンワゴンは人気の収納雑貨ですが、実はキッチンだけでなく家中で使えてかなり優秀なんです! 人気に火をつけたIKEAの『RASKOG(ロースコグ)』と、続々と登場する人気メーカー製品を、テストする女性誌『LDK』が徹底調査しました。今一番使いやすいおすすめ製品は? キッチンワゴンをもっと使いこなすには? ぜひお見逃しなく!

高瀬 央樹/Test by LDK編集部

ライフスタイル

キッチンワゴンはキッチンだけじゃない家中で大活躍するんです!

キッチンワゴンと聞くと、食材やラップ、調味料などの収納のために主にキッチンで使うと想像していませんか? しかし最近は、キッチンのみならず家のあらゆる場所で使える収納雑貨としてスチールワゴンが高評価を得ています。

そんなキッチンワゴン人気に火をつけたのが、通称「IKEAのワゴン」と呼ばれているRASKOG(ロースコグ)です。360.lifeでも以前から注目している製品です。

まずは、キッチンワゴンを使ったベストアイディアをご紹介。以下の記事をご覧ください。

他にも目からウロコの面白い使用例を見てみましょう!
・お風呂場でタオルや買い置き洗剤入れ
・趣味や副業の道具「専用棚」
・オムツや小物を入れて、ベビー、介護用品棚
・ランドセル、学用品収納
・本棚  など

キャスターがついて移動可、たっぷり収納、さっと手に取りやすい高さ…改めてみてみると、キッチンワゴンには便利すぎるメリットが盛りだくさん。収納のちょい足しをお探しの方は、大注目のアイテムです!

IKEAを超えるワゴンはあるのか?3社製品を徹底比較!

こんなに便利なキッチンワゴンをニトリとYAMAZENなど人気メーカーも取り扱っているという情報をキャッチしました。

そこで、テストする女性『LDK』が、IKEA含め3製品それぞれのワゴンを比較検証しました。もちろんワゴンとしての機能もしっかりジャッジしています。

チェックポイントはこちらの3つ!

[ポイント1:デザイン]
ちょい足し収納は悪目立ちしないことが第一条件です。さらに移動可能なワゴンは、家中どこでも馴染むようなシンプルさがあると文句なし!

[ポイント2:組み立てやすさ]
小型家具に入るワゴンはどうしても組み立てが必要になってきます。1人で組み立てられないような、手順が複雑なのは避けたいもの。そこで、組み立て段階からチェックの目は光ります。

[ポイント3:機能性]
棚から物が取り出しやすいか、たっぷり収納できるか、使いにくいところはないか、収納のプロが厳しくジャッジ!

それでは、ここからは検証結果の発表です!

使い勝手で選ぶならこれ!ニトリのキッチンワゴン

ニトリ
スチールワゴン
購入価格:4621円
カラー:ホワイト
外寸(cm):幅46×奥行38×高さ87
※現在はリンク切れ。楽天市場のニトリのトップページに飛びます

楽天市場で見る

▼テスト結果
デザイン:○
組み立てやすさ:◎
機能性:◎

ワゴン人気を牽引した人気製品を押さえ、ニトリが最も高評価でした。

まずは他の製品に比べ10cm高いのがポイントです。棚同士に十分なスペースがあり、出し入れラクラク。2Lペットボトルも難なく収納し、出し入れしやすいのは感動です。キャスターもスムーズに動き、デザインもシンプル。

人気製品にしっかりとアレンジを加えているのが感じられ、今回トップの評価でした。

デザイン重視ならコレカラバリも楽しめるIKEA

IKEA
RASKOG(ロースコグ)
購入価格:4999円
カラー:ホワイト、ライトイエロー、ダークブルー、ライトグリーン、
外寸(cm):幅45×奥行35×高さ78

Amazonで見る

▼テスト結果
デザイン:◎
組み立てやすさ:○
機能性:◎

キッチンワゴン人気の火付け役となったIKEAのRASKOG(ロースコグ)はなんといっても高級感があります。

高さ調節のための溝やネジ、パーツも見えないためごちゃつきがありません。さらにカラーバリエーションもくすみがかった寒色系で、一味違う色使いを楽しめます。

ひっくり返して天板になる1段目や、ランドセルもすっぽり入る大振り段は収納力、使い勝手ともに文句なしです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ